好きなことを仕事にするのも良いけど、今の仕事を好きになる努力も大事

「好きなことで生きていく」

この言葉はYouTubeのキャッチコピーとして有名ですが、実際に好きなことを仕事にする生活は、誰もが憧れることですよね。

そして、今の時代はそれを実現させることはそんなに難しくありません。

Youtuberもそうですが、ブロガーやアフィリエイターだって好きを仕事にしていますし、その数は年々増えています。

昔は好きなことを仕事にできる人なんて一握りだった、なんて言われたりしますが、今は身近なこと。

確かに、好きなことを仕事にできれば理想ですが、今の仕事を好きになる努力も大切です。

夢を見るなってことではなくて、掘り下げてみるとその仕事の好きな部分が見えてきて、好きになれることもあるし、今の生活をより良くできるってことです。

あまり好きと思えなかったこと、苦手意識があったことでも、きっかけさえあれば好きや得意に変わることもあるんです。

そうやって、今の仕事を好きになる努力をすることで、自分が本当に進むべき道がみえてくるんじゃないかな。

好きなことを仕事にするのは素晴らしい

好きなことを仕事にするって素晴らしいことです。

好きなことなら毎日触れていても苦じゃないし、むしろ四六時中考えていても幸せって人も少なくないと思います。

そういった環境の中で生活していたら、ストレスなく自分らしい生活ができますよね。

なので、好きなことを仕事にすることで、もっと幸せな人が増えたらいいなと心から思います。

でもそれって、最初は好きと思えなかった仕事や苦手だった仕事の延長線にあるべきものなんじゃないかなと思うんです。

もし、今会社員をやっていて、生活の為に決めた仕事だから好きではない仕事をしていたとしても、辞めて自分の好きなことだけやれるのかと言ったらそれはまた違うと思います。

「好きな仕事」には、自分が好きで興味のあることが軸となっていますが、やりたくないことや苦手なことも含まれるからです。

やりたくないことや苦手なことだけをやらず、純粋に楽なことだけやっていたいのであれば、「好きな仕事」をやっても上手くいかないんじゃないかなと思います。

好きなことが仕事=楽で簡単ではない

好きなことを仕事にしている、というと、多くの人はイコール楽で簡単なんでしょ?努力とかそんなに要らないし、ぶっちゃけ遊んでるだけでしょ?と思ってしまう人が少なくありません。

例えば、お笑いとか。

お笑い芸人って、毎日毎日ただテレビで面白いこと言ってるだけで稼げるって、本当楽な仕事だよね、と思う人ってけっこう多いです。

確かに、芸人さんたちは自分自身お笑いが好きでお笑いの世界に入ったと思いますし、芸人をやっていて実際に楽しいこともたくさんあると思います。

でも、決して楽だったり簡単な仕事ではないですよね。

芸人さんの中には、ネタ作りが苦手な人も居ますし、なかなか相方に恵まれなかったり、ずっと芽が出ずに下積み期間が長い人も居ます。

一度テレビに出るようになっても、本当に面白くなければ消えていってしまう人も居ます。

一見、ただ笑ってるだけで稼げて楽そう、みたいに思えるかもしれませんが、最初はライブをやっても人が集まらなかったり、オーディション受けても落ちたり、バイトしながらお笑いを続けたり…と、実は裏では大変なことを経験してきているはずです。

芸人として活動できるようになっても、楽で簡単な仕事ができるかといったらそうではなく、仕事の中にはやりたくないことや苦手なことも含まれているはず。

やりたいことをやる為にやりたくないこともやる

今の仕事が辛くて大変だから、好きなことだけができる仕事がしたい、と思うのならそれはただの幻想に過ぎません。

イヤなことから逃げれば、イヤなことにもう関わらなくて良いってことにはならないです。

本当にイヤなことから逃げたいと思ったら、なぜイヤなのか?その「イヤ」を好きに変えられないか考えてみてください。

意外と、そのイヤを好きに変えられることってあるんですよ。

例えば、私が会社員からフリーランスになる時、自分の好きなことを仕事にしていこうと思ったわけではありません。

むしろ、どちらかというと苦手だったこと、あまり好きじゃなかったことが好きな仕事になりました。

自分の人生について一度考えた時、私には夢や目標が今まで無かったので…

どんな仕事をするべきか悩んだ末、自分に合う仕事を探すんじゃなくて、自分の生き方に合う仕事を探すべきだと考えたんです。

好きな時に海外に行ける生活がしたいと思ったら、パソコンを使った仕事をする必要があると思い、それならアフィリエイトをやってみようという結論になりました。

でも、もともと記事を書くのが好きだったとか興味があったわけではなく、むしろ苦手なことだったので…

自分にもできるのか、すごく不安でした。

だけど、自分が理想とする生活を実現するためにやらなきゃいけないなら、頑張ろうと思って始めてみたんです。

最初はたった1000文字書くのに6時間もかかり、書いては消して、また書いては消して…とやっているうちに、もうすでにイヤになってましたね。

それでも、習慣になるくらい毎日頑張って書くようにして、いろいろな書籍を読み漁ってモチベーションを上げ、自分なりに好きになる努力をしてきました。

そしたら、記事を書くことに興味を持つようになり、少しずつ好きになっていった感じです。本当に昔の自分なら考えられないことなんですが。

今の仕事を好きになる努力もしてみよう

今思えば、アパレル会社に勤めていた時も、最初は自分の仕事が好きじゃなかったんですよね。

ファッション自体は好きだけど、接客しての販売や在庫を数えて人気商品を発注したりデザイナーさんに要望を出したりの事務作業はあまり好きになれませんでした。

でも、アドバイスをもらったり、自分自身他のお店で接客を受けてみたり、ファッションに関連する資格を取ってみたりして、自分なりに試行錯誤してみたら、いつの間にか好きになってました。

数年勤めた後、今後の自分の人生についてどういう生き方がしたいのか?を考えた結果、好きな時に海外に行ける生活がしたいと思ったので、辞めてフリーランスになりアフィリエイトを始めたわけです。

もし、会社員を辞める時「今の仕事がイヤだから」「もっと楽で簡単な好きな仕事をしたいから」というのが理由だったのであれば、フリーランスになってもすぐ挫折していたかもしれません。

もしかすると、フリーランスは楽じゃないというのがわかって、会社員に戻っていたかもしれませんね。

実際そういう人を何人も見てきました。

フリーランス=楽で簡単だと思って安易に会社を辞め、フリーランスになってから決して楽ではないし苦手なことやイヤなこともやらなきゃないけないことがわかり、結局はまた会社員に戻るという…

そういった失敗を防いで自分の生活をより良くしていくためにも、今の仕事を好きになる努力をまずはしてみましょう。

そうすれば、今後新しい生き方を始めるにしても自分が望む方向へ進めるはずですよ。

フリーランスは苦手なことにこそ挑戦してみると良い
苦手なことってできるだけやりたくないですよね。 特に、フリーランスは好きなことを仕事にしているケースが多く、会社員と比べると自...
バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする