「Search Console」HTMLの改善の短いメタデータの修正

こんにちは、Mioです。

サーチコンソールでHTMLの改善を見ていたら「短いメタデータ」で問題が検出されました。

これがSEO的にマイナスになる可能性は少ないようですが、改善することでユーザービリティを高めることが出来るので出来れば修正しましょう。

今回は、その原因と対処法について解説していきます。

原因はカテゴリーページ

サーチコンソールの「検索での見え方」の「HTMLの改善」をクリックするとエラーが出ていればページ数が表示されます。

私の場合は、短いメタデータのところが23となっています。

そして、短いメタデータのところをクリックするとエラーが出ているページの確認が出来ます。

おそらく、ほとんどがカテゴリーページでエラーが出ているはず。

今あるカテゴリーの説明文が短いということなので、それぞれのカテゴリーの説明文を長くしましょう。

目安としては120文字程度が望ましいです。

修正するところ

ワードプレスの管理画面の「投稿」をクリックしすると「カテゴリー」が出てきます。

このカテゴリーのところで説明文を入力していきます。

文字数をカウントする場合は、文字数カウントなどを使って確認すると良いですよ。

改善されるまで気長に待つ

サーチコンソールの修正は、反映されるまでにけっこうな時間がかかります。

毎日見ても変わらず…少しずつ日にちをかけて改善されていくので気長に待ちましょう。

忘れたころにふと思い出して見てみると、エラーがなくなってちゃんと改善されているという感じ。

まだ反映されないな~と焦らず、ゆっくり待ちたいですね。

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする