Chromeで閉じたタブを復元するたった2つの方法「瞬時・簡単」

リサーチなどしていると、調べるために開いていたページを間違って消しちゃった…なんてことがありますよね。

あるいはパソコンが突然フリーズして回復したと思ったら開いていたページが消えたとか。

そんな時、時間をかけてなんとか調べ直すという面倒なことを今までやっていたのですが、最近になってやっと簡単にタブを復元する方法を知りました。

とっても簡単なことだったので、なんで今まで知らなかったんだろう…と思っています。

とにかくストレスがかなり減ったので、備忘録も兼ねてご紹介したいと思います。

閉じたタブを復元する方法は2つ

閉じたタブを復元する方法は2つあります。

一つは、画面右クリックで閉じたタブを復元する方法、もう一つはキーボード操作によって復元する方法です。

画面右クリックで閉じたタブを復元する

閉じてしまったタブを復元するには、赤丸あたりの空白部分で右クリックします。

そうすると、小さなウィンドウが開き「閉じたタブを開く」という項目があるのでクリックします。これで消えたタブが出てくるはず。

キーボード操作によって復元

キーボード操作の場合は、Ctrl+Shift+Tを同時に押します。そうすると、閉じたはずのタブがポッと出てくるはずです。

操作はたったのこれだけ。瞬時・簡単に出来ますね。

ストレスフリーになるので、ぜひ試してみてくださいね

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする