「バイマ」毎月の収支計算してますか?受注に満足してるだけじゃ危険だよ

受注が来れば嬉しくって、受注数が増えれば増えるほど、なんとなく稼げている気がしてきますよね。

でも、口座の残高を見てみると、あまり変わってない…なんでだろう?

どんぶり勘定で計算して受注に満足していると、こんなことが起こるんですよね。

バイマを始めたばかりだと、関税の計算が間違っていたり、そもそも出品すべき金額が間違っていたりするもの。

気が付けば利益率がめっちゃ低くて利益がほぼほぼない…なんてことも。

これを防ぐには、毎月の収支計算をしっかりするしかないんですよ。むしろ、収支計算をしっかりしないと利益を増やすことはできません。

毎月の収支はスプレッドシートに

Excelでも何でも良いんですが、毎月の収支がわかるように記録すべきです。

おすすめなのはGoogleスプレッドシートです。

無料で使えて難しい操作もなく簡単ですし、自動保存されるので作業途中で終わっても、次また途中から進められます。

私の場合、こんな感じでまとめてます👇

入力すべきは、

  • 日にち
  • 商品(カテゴリー)
  • 仕入れ価格
  • 送料
  • 梱包費
  • 関税
  • 利益率
  • 売上額
  • 販売手数料
  • 利益
  • ポイント
  • キャッシュバック

です。

データ化すると改善点が見えてくる

収支計算をすると、データ化することで改善点が見えてきます。

「あ、この商品はよく見たら利益率悪いんだな…もうちょっと金額あげなきゃ」

「この商品だとこれだけ利益取れるんだ~じゃあもっとラインナップ増やしてみようかな」

「意外と送料がかかってるから対策とらないと…」

などなど、色々出てきます。

データ化しないと改善点が見えてこないことになるので、バイマを始めた月から、振り返りも兼ねてきちんとデータ化することをおすすめします。

私も最初は受注が嬉しくてそれだけで満足してしまい、全く収支計算してませんでした。

その結果、「あれ?受注あるはずなのにあんまりお金が入ってきてない?」ということに気付き、そこでやっと収支計算を始めることになりました…

そして、いざ始めてみたら改善点がびっくりするほどたくさんあったんです。

利益率も低いし、利益全然取れてなかったという。

早めに見直していたら取れていたのに、もったいないことしてたな…と反省しました。

スプレッドシートは使いやすくてとっても便利なので、ぜひ試してみてください!

そして、改善点を洗い出して、来月もっと大きく稼いでいけるようにしましょう。

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする