「バイマ」リサーチ方法の基本3つとは?売れる商品を発掘するコツ

バイマでは、ただ単にブランド物を出せばなんでも売れるわけではありません。

今流行りの商品・トレンドアイテム、毎年出る定番の人気商品などをしっかりリサーチすることで、商品は売れていきます。

リサーチにも色々な方法がありますが、基本のリサーチは3つ。

まずは3つのリサーチをしっかりマスターすることで、売れる商品をどんどん発掘していきましょう!

リサーチ方法が身につけば、たまたま売れる商品が見つかった一発屋で終わることなく、継続的に売れる商品を見つけることができますよ。

その結果、稼ぎ続ける力が身につくはずです。

バイマの基本リサーチ3つ

バイマのリサーチ方法は人によっても違いますしたくさんあるのですが、私が実際に試してみて効果があったリサーチは以下3つです。

  • セレクトショップの新作リサーチ
  • 新規出品商品リサーチ
  • 注文実績リサーチ

こちらのリサーチ方法はコンサルで使用している教材にも載せている方法です。

教材の方ではかなり細かくリサーチ手順を載せているのですが、ここではその一部を抜粋してご紹介します。

教材は有料になりますが、ご興味がある場合はメルマガの方でご案内していますのでまずはメルマガへのご登録をお願い致します。

メルマガ登録はこちら

セレクトショップの新作リサーチ

セレクトショップの新作リサーチとは、新商品を新着順で見ていくリサーチ方法です。

新しく入荷した商品を新着順に次々見ていき、その中から売れそうな商品をピックアップします。

・バイマで人気があるブランドか?

・かつ人気があるカテゴリーか?

・相場くらいの価格で出品できそうか?

をチェックし、良ければ出品しましょう。

バイマで人気があるブランドかどうかがまず前提になりますが、ブランドの人気はあってもカテゴリーによっては人気が無いことがあります。

例えば、バッグやお財布は良く売れるけど、衣類は全然売れないとか。その逆も然り。

なので、ブランドだけでなくそのカテゴリーも人気かどうか、そしてバイマの相場くらいで出品できるかどうかもしっかり確認しましょう。

バイマで同じ商品を出しているライバルと同じくらいの価格帯で出せるか?というところ。

調べてみたところ、

「バイマでは人気が無さそうなブランドだった」

「一応ブランド自体は人気はあるけどこのカテゴリーの人気はなさそう」

「ブランドもカテゴリーも人気がありそうだけど、バイマの相場くらいで出品できない(販売価格がもっと高くなる)」

という場合は、無理に出品せずに次の商品を見ていきます。

最初は大変かもしれませんが、一度売れるブランドやカテゴリーがわかるようになるとだんだん楽になっていくはずです。

このブランドはバッグもお財布も服も靴も何でも売れるから、新商品で入ってきたらとりあえず出品してみよう、とか。

このブランドはアクセサリーは人気だけど、衣類やバッグはあまり人気が無いみたいだから、アクセサリーを中心に出品してみよう、とか。

このブランドの商品は、新作は高くて相場くらいで出品できない…セール時期に安くなっていたら買い付けしてみようかな、とか。

リサーチを続けていくうちに、売れる商品がわかるとなんとなく自分の勘で売れるようになるのでリサーチがどんどん楽になっていきます。

なので、最初はとにかくリサーチに時間をかけてバイマで人気の売れる商品を知るところから始めましょう。

新規出品商品リサーチ

新規出品商品リサーチは、ライバルリサーチの方法の1つです。

セレクトショップを使った新作リサーチでリサーチしていくと、いろいろなライバルを目にすることになります。

自分と同じ商品を安く販売している人が居れば、買い付け先を調べることで自分ももっと安く買えるかもしれません。

ライバルリサーチで参考にしたい人は、自分よりも少し早く始めた人でかつ自分よりも販売実績が多い人です。

バイマでは十数年前から販売している人も少なくないですが、あまりにも前に始めた人、販売実績がかなり多い人だと、なかなか真似できません。

何十年も輸入業をやっているベテランバイヤーや、個人ではなく会社の場合もあります。

逆に、実績の少ない最近始めた人を参考にしてもなかなか売れる商品は見つかりません。

なので、自分よりも少し先を行くくらいの人を参考にしてみましょう。

新規出品商品リサーチは、ライバルバイヤーを見つけたらそのバイヤーの商品ページを見ます。

最新の出品商品が新規出品商品欄に一覧で表示されるので、その最新出品商品をみていくリサーチ方法です。

新規出品商品は注文実績とは違い、売れるかどうか確実にはわかりません。

ですが、出品したばかりの商品なので買い付け先を探しやすく、新たな買い付け先の開拓につながったりライバルと同じ商品を扱えたり、価格で戦うことも可能になります。

注文実績のリサーと合わせてリサーチすることで、より売れる確率の高い商品を見つけやすくなります。

注文実績リサーチ

注文実績リサーチは、実際に販売した実績のある商品が並んでいます。

同じ商品を扱えば売れる可能性がかなり高いので、在庫販売をする時は特に参考にしたいリサーチ方法です。

とはいえ、販売実績に載るのは出品後受注があり発送してから最大2週間後。

同じ商品を仕入れるにはすでに遅く、買い付け先が見つからないことが少なくないので、新規出品商品リサーチと合わせてリサーチしていくと売れる商品を見つけやすいです。

3つのリサーチを組み合わせて売り上げ加速へ

私がバイマを始めた頃、一番最初に試したリサーチ方法が「人気順リサーチ」でした。

バイマで売れている商品を人気順で見ていって、バイマの中で売れる商品をリサーチするというものです。

が、実際にやってみたところ全然うまくいかないんですよね。

それもそのはず、売れている商品を人気順で見ていくとベテランバイヤー達が市場を独占しているので、まず買い付け先が見つかりません。

仮に見つかったとしても、人気順で上位表示されている段階ですでに出品してから数週間、数か月とかなり時間が経っているので、完売していたり利益が取れない価格だったりします。

出品したいのにそもそも出品できない…というジレンマに押しつぶされそうになっていたのを覚えています。

その後、このやり方のままではダメだと気付き、ネットで調べてはいろいろなリサーチ方法を試してみたんですがどれもなかなか上手くいかず…

試しに、これ売れそうなんだけどなーと思ったセレクトショップの新商品を出してみたところ、すぐに受注が入ったんです。

これだ!このリサーチ方法をやってみよう!

そう思って、セレクトショップの新作リサーチを徹底してみたところ、受注が増えあっという間に月利20万オーバーしました。

そういう経緯もあって、個人的にセレクトショップの新作リサーチはとても思い入れがあるリサーチ方法です。

ただ、セレクトショップの新作リサーチは、すでに知っているセレクトショップでリサーチするので新しいお店の開拓にはなかなかつながりません。

そこで、そのデメリットを補うべくライバルバイヤーの新規出品商品をリサーチすることで新しいお店の開拓をしていきます。

でも、新規出品商品リサーチはまだ売れた実績のない商品の一覧なので、買い付け先を見つけて出品しても売れない可能性もあります。

なので、すでに売れた実績のある注文実績も合わせてリサーチをすることで、より売れる確率の高い商品を知り在庫販売にも役立てていくのがベストです。

・セレクトショップの新作リサーチ

・ライバルバイヤーの新規出品商品リサーチ

・ライバルバイヤーの販売実績リサーチ

まずは、セレクトショップの新作リサーチから始め、バイマで売れる商品がわかってきたらライバルリサーチに進み、新規出品商品と注文実績リサーチをかけてあわせていきましょう。

そうすることで売り上げは加速していくと思います。

プラスアルファのリサーチ2つはこれ

基本のリサーチ3つをマスターしたら、プラスアルファで下記2つのリサーチも合わせるとなお良いです。

・セール品リサーチ

・高利益商品リサーチ

セール品リサーチ

セール品リサーチは、各セレクトショップに設置されてあるセールカテゴリーをチェックするリサーチ方法です。

セール時期になるといろんなアイテムがセール品になりますが、セール時期関わらず常時設置されているのがセールカテゴリー。

そのショップであまり人気が無い商品、売れ残り在庫、型落ち品などがあったりして新品のブランド品でも定価の何十%も安くお得に買うことができます。

セール時期になると大量に出てくるセール品とは違い、セールカテゴリーにある商品はごくわずか。

そのほとんどが1点のみの在庫なので、継続して買うことはあまりできません。

でも、普通ならありえないくらいに安く買える商品もあり、バイマで売れる商品も紛れていたりします。

セール時期にセール品をチェックする人は多いですが、日ごろからセールカテゴリーをチェックする人は少ないと思います。

どうせ人気が無い商品しかないんでしょ、という感じでそもそも見てない人が多いんです。

そのおかげでライバルが少ない商品を安く買って高く売ることが可能なので、新しいお店を開拓したらセールカテゴリーも必ずチェックしましょう。

もしバイマで人気の商品が安く買えそうだったら、そのお店をマークして定期的にリサーチしていきます。

高利益リサーチ

高利益商品のリサーチ方法は下記でご紹介しているのでチェックしてみてください。

「BUYMA」高利益が取れる商品のリサーチ方法(掘り出し物×在庫販売)
月に稼ぎたい額が20万円~30万円だとすると、商品1個当たりの利益がいくらなのか?によって販売しなきゃいけない個数も変わってきます。...

高利益リサーチは、文字通り高利益が取れるリサーチ方法で今私がもっとも得意とするリサーチ方法の1つです。

バイマ限らずですが、物販の平均利益率は大体20%と言われています。

バイマでは高額商品も売れるので1商品で利益1万円を目指し死守したいところですが、より少ない労力で楽に販売しようと思ったらもっと利益を上げる必要があります。

この高利益リサーチでは、5~6万くらいの利益を想定しているので月に4個から6個くらい売れば月に20~30万以上は稼げる計算です。

1商品で利益5万10万取れるのは、そのほとんどがハイブランドになります。

国内買い付けか、代行も含む海外買い付けかのどちらかになり、外注費もかかりますし定価で買うことからまとまった資金も必要です。

それが、高利益リサーチの場合狙うのはミドル~ハイブランドで基本的に定価の半額以下~定価の30%くらいのセール品をが対象。

在庫を持つ必要がありますが、仕入れ値はミドルだと6万円台、ハイブランドでも11.2万くらいで買えるものが多いです。

まとまった資金も必要ないですし、外注費もかからないのに5~6万くらいの利益が取れたらバイマにかける時間も少なくて済みます。

その結果、自分の趣味や好きなことに時間を使えたり、他のビジネスにチャレンジしたりすることも可能です。

商品が売れない時はリサーチ方法の見直しを

出品しても売れないな…どうしたら良いんだろう?

そう思ったら、まずはリサーチ方法から見直してみましょう。

リサーチを変えただけで、売れる商品が見つかり売り上げがアップするかもしれません。

私も色々なリサーチを試してはあれもダメ、これもダメ…となって、それでもあきらめずに他のリサーチ方法を探してもっとうまくいく方法はないか研究した結果が今につながってます。

あきらめるのはいつでも出来ますし、簡単なことです。

そこをなんとか続ける人だけが最後まで生き残る世界なのかなと思うので、あきらめずにリサーチ方法から見直してみてくださいね。

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする