「BUYMA」高利益が取れる商品のリサーチ方法(掘り出し物×在庫販売)

月に稼ぎたい額が20万円~30万円だとすると、商品1個当たりの利益がいくらなのかによって販売しなきゃいけない個数も変わってきます。

もし、1商品の販売で2000円の利益なら、月20万稼ぐのに100個売らないといけません。

それが、1商品で2万の利益が取れたら、月20万稼ぐのに10個売れば良いだけです。

たくさんの商品を売るのか、それとも高い商品を売るのか…どちらかと言えば、高い商品を売る方が難しくないと思います。

そこで今回は、高利益が取れる商品のリサーチ方法についてご紹介します。

ここで言う高利益は5~6万くらいを目安にしているので、少ない販売数で効率よく稼ぐ方法について知りたい方はぜひ最後まで読み進めてみてください。

高利益が取れる商品のリサーチ方法

高利益が取れる商品のリサーチ方法は、色々なやり方があるのですがここでは「掘り出し物を在庫販売する」方法をご紹介します。

掘り出し物

バイマで超人気ブランドの定番商品は、出品者が多かったりライバルが強かったりして戦うのが難しいです。

また、特別な割引をもって仕入れている人が多く価格面でまず勝てないので、そういった王道アイテムは避けます。

人気ブランドではあるけれど人気モデルとは少し違うアイテム、その商品を好きな人はそんなにたくさんは居ないけれど濃いファンが居る商品などです。

そういった商品は、すぐに売り切れてしまいセール時期まで残ってない王道商品とは違い、セールでも在庫がありしかも大幅な値下げで安く買えることが多く高利益で販売できます。

在庫販売

通常、在庫販売する商品は回転率が速くすぐに売れる商品を扱います。

ですが、掘り出し物の場合そこまで人気があるわけではないので回転率は良くありません。売れるまでに最低でも数か月、半年くらいかそれ以上かかる場合もあります。

売れない期間が長いとストレスを感じることもありますが、掘り出し物の在庫販売の場合は忍耐強くその時を待ちましょう。

ただ、最終的に売れないと困るので少し時間がかかっても必ず売れる商品をリサーチします。

手順その1:SALE品を高額順×バッグカテゴリーで見る

手順その1は、セレクトショップのセール品を高額順で見ていきます。

なぜ高額順で見ていくのかというと、高額の商品ほど値下げ率が高く利益が取れる商品が多いからです。

また、在庫を持つ期間が長いことを想定して一年を通して売れやすい商品に絞ります。

一年を通して売れやすい商品とは、季節関係なく使えるものです。

例えば、Tシャツやサンダルなら春夏がメインのシーズンになりますし、厚手のアウターやブーツは秋冬に限定されます。

逆にバッグやお財布は季節関係なく使えますし、特にバッグはいくつあっても使えるものですし単価が高いことからその分利益も大きいです。

手順その2:定価の半額以下で買えて高利益が取れる商品をピックアップ

セレクトショップのセールバッグを高額順で高い商品から見ていきます。

その商品の日本公式定価を確認してみて、その定価の半額以下で買えて高利益が取れる商品をピックアップします。

もし、公式サイトに出てない商品があったらバイマで同じ商品を出している人が居ないか型番や商品名で検索してみてなるべく公式価格を確認しましょう。

ただ、いくら割引率が高い商品であっても価格が高ければ高いほど売れにくくなります。

販売価格10万~20万くらいが売れやすいので、20万以上の高額商品はいくら割引率が高くても気軽に在庫を持ってはいけません。

絶対売れるという確信が持てたら在庫を持つようにしましょう。

手順その3:ピックアップした商品がバイマで人気か確認する

定価の半額以下くらいで高利益が取れる商品をとりあえずピックアップしたら、実際にバイマで人気があるかどうかを確認します。

型番+BUYMAと入力して検索すると、同じ商品を出品しているバイヤーページが出てくることがあります。

アクセス数やお気に入り登録、お問い合わせ、販売実績などを見てみます。

バイマでは、アクセスが少なくてお気に入り登録0、お問い合わせ0の商品でも売れるのですが、一応確認してみましょう。目安のアクセス数は数百~お気に入り登録は数十~。

全く同じ商品が出品されていない場合は、メルカリやラクマで売れていないか確認します。

ここで1個でも販売実績があったり、購買意欲の高いお問い合わせがあったりして自分もそのライバルと同じくらいの価格で販売できる商品は買い付けを検討しましょう。

誰も出品していない商品でも、そのブランドがバイマ(メルカリやラクマも)で人気があって毎日コンスタントに売れているブランドであれば売れる可能性が高いです。

実際にショップを使って実践

では、OUTNETというショップを使って実際にリサーチのやり方をご紹介します。

参考:OUTNET.com

OUTNETにアクセスしたら、セール→バッグ→価格の高い順で見ていきます。

OUTNETでは割引率の高い順という項目もあるんですが、割引率が高くても単価が安いと大きな利益は狙えないので必ず価格の高い順で見ていきましょう。

一番上にJIL SANDERのトートバッグが表示されているので、クリックしてみます。

現時点で60%オフ、さらにここから40%オフと金額がすごいことになっていますね。。

では、この商品がバイマで人気があるのかどうか?を調べていきたいと思います。

ジルサンダー×トートバッグで、上から順に人気商品を見ましょう。

似たようなデザインの商品を探していきます。

似た感じの商品を発見したのでクリックして詳しく見てみます。

こちらのバッグはアウトネットのバッグと同じデザインですが、一回りほど小さいサイズ。

そして、ブラウンとベージュの色のうちベージュが人気で、販売実績を見てみたところ実際にベージュのバッグを販売していました。

他のバイヤーさんも2名、同じデザインでベージュのバッグを出品していましたがお問い合わせはあるものの購入には至っていないようでした。

同じサイズでベージュのものがあれば売れる可能性があると思いますが、アウトネットの商品はサイズが大きくピンクカラーなので今回は見送ります。

続いて、アウトネットに戻りまた商品を見ていきます。

次はマルジェラの5AC。

こちらも半額セールということで、バイマで人気があるのかどうか確認していきます。

マルジェラ×5ACで検索し、人気順で上から順に見ていきます。

調べればわかりますが、5ACはバイマで人気の高いアイテムです。

ただ、5ACにもいろいろな種類があり、どのタイプも人気が高いわけではありません。

どちらかというと、ミニやマイクロのサイズが人気です。

大きめのものだと、ミディアムが限界くらいでそれ以上のラージサイズはあまり人気がありません。

ラージサイズの5ACを見つけたので詳細を見てみます。

お問い合わせは1件来ていますが、その後購入には至っていないようでした。

レザーバッグの場合、素材的に重い商品が多く女性にとってあまり実用的ではないということもあり、どちらかというと小さいサイズが好まれます。

アウトネットに出ている5ACもラージサイズなので、売れにくいと判断しました。

なので、またアウトネットのセールアイテム一覧に戻り別の商品を探していきます。

続いて、ドルチェ&ガッバーナのショルダーバッグが出てきました。

40%オフにプラスでさらに40%オフの割引があり、かなりお得な価格設定になっていましたが完売したようです。

一応、バイマで人気がある商品かどうかをチェックしてみます。

ドルチェアンドガッバーナ×ショルダーバッグで検索すると、似たようなデザインのショルダーバッグがたくさん出てきました。

Devotionというモデルで、同じデザインでもいくつかサイズがある為同じサイズのものをピックアップしてみました。

お問い合わせが20件あり、実際に販売されているようでした。

お問い合わせを確認したところ、一番人気は黒。

アウトネットに出ていた商品も同じサイズの黒で、バイマで人気があるということがわかりました。

また、最初に見た時は期間限定の40%オフクーポンも使えたので仕入れ価格は約98000円。

ライバルバイヤーの出品価格と全く同じ価格、168000円で販売しても利益率33%で利益約56000円になります。

こういった商品は在庫を持ってOKな商品ということです。

今回は売り切れてしまったので買い付けは出来ませんが、こういう掘り出し物を探すのはそんなに難しくありません。

タイミングによってはなかなか良い商品に巡り合えないこともありますが、めげずにこまめにリサーチしていくと高利益が狙える掘り出し物が見つかりますよ。

特にセール時期は、普段使っているショップも含めどんな商品がいくらくらい安くなっているのか?チェックしてみてください。

万が一の手も打っておくと安心

在庫販売は一種の賭けです。

きっと売れるはずだと自信をもって買い付けても、読みが外れてなかなか売れない…ということも0ではありません。

そういったリスクを少しでも少なくするには、販路を増やすことです。

バイマで売れなくてもメルカリやラクマで売れることが少なくないので、万が一バイマで売れなかったことを想定してメルカリやラクマでも同様にリサーチをしましょう。

メルカリやラクマでも、

  • ブランド名×カテゴリー(トートバッグ/ショルダーバッグ等)
  • ブランド名×モデル名(5AC/Devotion等)

などで検索するとすぐに商品は探せます。

例えば、先ほどのD&GのDevotionショルダーバッグをメルカリ・ラクマで検索してみます。

まずはメルカリから確認してみたところ、半年前に13万円で売れていました。

ラクマの方は4か月前に15万で売れていました。

どちらも中古品、他に同じ商品を出品している人は居ませんでした。(もしかすると、数か月以内に販売して商品ページを消した可能性はあります)

中古品でこの価格なので、新品未使用ならバイマと同じ金額か少し高くても売れるはずです。

いいね数やコメント数、販売実績などを確認して、バイマで万が一売れなくてもメルカリやラクマでも売れるはずだと思える商品であれば在庫を持ってみましょう。

高利益が取れると少ない時間で効率よく稼げるようになり、バイマも余裕をもって楽しめます。

ゆくゆくは在庫販売も取り入れて少ない労力で稼ぎたい方はぜひ参考にしてみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする