バイマで月利20万円達成した時の話~出品数/受注数/商品単価/利益率など

バイマを始めて3か月目には月利5万、半年になる頃に月利10万。

そしてその3か月後に月利20万円を達成しました。

停滞する月もあり、なかなか売り上げが伸びないなぁと思うこともありましたが、全体的に見ると右肩上がりで順調にアカウントが成長していったように思います。

そこで今回は、バイマで月利20万円達成した時について振り返りをしたいと思います。

達成時の出品数や受注数、商品単価や利益率なども公開するので、まだ月利20万円に届いてない方、まだ月利数万円で止まってしまっているという方は参考にしてみてください。

大体これくらいの数値で月利20万にいくのかぁ、と一つの目安になればと思います。

月利20万円達成時の数値

月利20万円を達成した時の数値を簡単にですがまとめてみました。

  • 出品数
  • 受注数
  • 商品単価
  • 利益率

についてそれぞれ解説します。

出品数

トータルの出品数は700件くらいで、その月の出品数は270件くらい。

毎月何品出品しようと特に決めていたわけではなかったので、毎月の出品数はその時によって全然違いました。

月100件くらいの出品数の時もあれば、MAXでも250とかだったので、月に300件以上出品したことはありません。

ある時、試しにどれくらいの数出品できるんだろう?と思い、出品を頑張ってみた時があるのですが、自分の限界は1日10件くらいまでだと知りました。

リサーチもあるので、どう頑張っても10件以上の出品は難しいな、と。

月利20万円達成した時も、総出品数が700で月の出品が250なので、出品数は全然多くはないと思いますが、少なすぎるというわけでもなかったと思います。

受注数

受注数は36件でした。

受注数も、他の月と比べると少し多いかな、というくらいでめちゃくちゃ受注が入って忙しかったわけではありません。

ただ、お問い合わせをけっこう頂いたので、お問い合わせ対応がちょっと大変で忙しい気がしたこともありましたが、実際は忙しいと思うほどの受注数ではなかったですね。

これくらいの件数なら、バイマを始めたばかりの初心者でも疲弊することなく稼げる、十分狙える数だと思います。

商品単価

商品単価はその月は3万円前後のものが多く売れていました。

もともとめちゃくちゃ安い価格帯のもの(1万円以下のものなど)は扱っていなくて、大体5万円~10万円以上のものばかり最初は扱ってました。

ただ、やはり低価格のものの方が売れやすいので、評価を稼ぐために取引数を増やしたい場合は低価格のものも混ぜると良いと思います。

ちなみに、月利20万円を達成する3か月前、月利10万円を達成した時は5万円前後の単価のものを多く売ってました。月によっても売れる商品の単価が変わる感じです。

利益率

利益率は19%ほどでした。

利益率は人によって違うと思いますが、19%はちょっと低いかなと思います。

バイマの平均利益率は大体20%よりも高い人が多いと思うので、最低でも20%~25%の平均利益率を目指していくと良いのかなと思います。

月利20万円を達成した後は、利益率を少し改善して22~23%くらいにはなるようにしています。

月利20万円を達成するためにやったこと

月利20万円達成するためにやったことについても考えてみました。

  • 毎日バイマの作業をする
  • リサーチ精度を少し上げた
  • 季節を意識した
  • 反応の良い商品を横展開した
  • 扱うブランドを増やした

という感じですかね。

毎日バイマの作業をする

これはもはや当たり前と言えば当たり前なのかもしれませんが、いろんな理由で毎日はバイマの作業は出来ない人も居ますよね。

仕事が長引いて残業して帰ったら時間がなかった、家事や育児で作業する余裕がなかった、体調が良くなかった、疲れた…とか。

でも、たとえ1日でもバイマに触れる機会がなかったら、いろんな感覚がたった1日でも鈍ってしまうのかなと私は思っています。

リサーチにしても、出品にしても。

毎日リサーチできなくても、毎日出品できなくても、今日リサーチして明日出品して…という風に、なんとか毎日何らかの形でバイマに触れることは可能だと思います。

そうやって毎日頑張ってバイマに触れる機会を作ったことで、バイマで稼ぐための意識が高まったのも月利20万円を達成した要因なのかなと。

リサーチ精度を少し上げた

リサーチ精度を上げた、というのはいろんなところから情報を仕入れるようにした感じです。

例えば、それまではバイマ内でのリサーチや公式サイトを見るくらいだったんですが、インスタを見たりファッションサイトを見たり、雑誌を買って読んでみたり。

それも、今まで自分があまり見ないようなジャンルのものに挑戦してみたり、と少し視野を広げてみたのも良かったのかなと思います。

雑誌とか買っても月に1~2冊とかでしたが、月利20万円達成した時は5~6冊は読んでましたね。

季節を意識した

それまであまり季節を意識することがなかったのですが、少し季節を意識して出品するよう心がけました。

今はどんな時期で、次に何が来るか?を考えて仕掛けていくような感じですね。

この考え方は今後もバイマを続けていくうえで必須な考え方かなと思います。

大体バイマでは2か月後に売れる商品を見越して出品していくので。

もちろん今売れる商品も大事なので、この辺はバランスを取って出品していきたいですね。

「バイマ」2か月先の仕込みも大事だけど今売れる新作も出していこう
バイマでは、季節を意識した出品方法として、2か月先の時期に売れるものを出します。 例えば8月なら、まだまだ暑い季節ですが2か月...

反応の良い商品を横展開した

今まで出品してみて反応の良い商品は、横展開するようにしました。

横展開というのは、例えばある柄のお財布が反応が良かったら、同じ柄のバッグを出品してみるとか。

あるブランドの小物の反応が良かったら、似た系統のブランドの小物も出してみたり、それをレディースだけでなくメンズでも展開してみたり。

これが売れたなら、じゃあこれも売れるのでは?と仮説を立てて検証していった感じです。

それで、「あ、このデザイン、別のブランドでも人気だけどこのブランドでも人気なのか」とか「このブランドのこのカテゴリーは人気でも、こっちのブランドは人気でないのか」など、それぞれのブランドの得意不得意や人気商品とそうでない商品がわかるようになりました。

そうやって統計を取ってデータ化したことが、結果的にリサーチの精度も上げ、どんどん売り上げを右肩上がりにしていく要因になったのかなと思います。

「BUYMA」カテゴリーを少し変えるだけでライバルが激減するって話
バイマだけに限らずですが、初心者が勝つにはライバルが少ないところを狙うか、ライバルが弱いところで戦う必要があります。 ライバル...

扱うブランドを増やした

扱うブランドの数も増やしてみました。

バイマを始めたばかりの頃って、ブランドについて全然知らない状態です。

もともとファッションが好きでブランドは結構知ってるって人でも、バイマにはまだ知らないブランドがけっこうあるはず。

その中には、あまり知られてないけどバイマでは人気で売れやすいブランドもあります。

そういうブランドを発掘できれば、ライバルが少ないところで楽に戦うこともできるので、ブランドを知るというのもしっかりやっていきたいですね。

ブランド数は増やせば増やすほど良いってわけではないと思いますが、知らないよりは知っていた方が良いと思います。

月利20万円は意外と手の届くところにある

月利20万円なら、初心者でも割とすぐにいけるんじゃないかなと思います。

月利20万円達成したら安定させて、毎月達成できるようになったら、30万、50万とさらに上を目指してやっていきたいですね。

バイマで稼ぐ方法はいろんなやり方があるので、自分がこれだと思える戦い方を見つけてみてください。

あとは、最後はマインドの話になりますが、私は半年で月利10万円達成できなかったらバイマは辞めると思って頑張ってみました。

結果半年で月利10万、その3か月後に月利20万円達成したわけですが、デッドラインを決めて少し自分を追い込んだのも良い結果をもたらしてくれたのかもしれません。

ネットビジネスで結果を出すためには「デッドライン(期限)」を決めよう
「ネットビジネスで結果を出したい」 「今すでにネットビジネスをしているけれどなかなか結果が出ない...」 という方は、デ...

ちなみに独学なので完全自己流のやり方です。

それでも、バイマというプラットフォームがある以上、初心者でも稼ぎやすい環境は整っていると思うのでガンガン活用して稼いでいきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする