「BUYMA」副業で稼ぐコツとは?時間の管理と使い方が鍵に

コロナの影響もあって、将来を見据えて少しでもお金の足しに…!

あわよくばいずれ脱サラを…!

と副業を始めてみたものの、なかなかうまくいかなかったりしますよね。

当ブログでも、副業でBUYMAを始めてみたものの思うような結果が出ず悩んでいる、とお問い合わせをもらうことが増えてきました。

お話を聞いていく中で思ったのが、何が一番大変なのかと言うととにかく「時間がない」ってことなんですよね。

仕事が終わって急いで帰宅しても、寝るまでに使える時間は少ないもの。

残業があったり急な出張があると、さらに時間は少なくなり作業が出来ない…というのが大きな悩みになります。

ただ、それでも結果を出す人は例外なくしっかり作業しているんですよね。

限られた時間の中でどうやって作業をするのかと言うと、時間を効率よく使うために徹底して管理することだと思います。

私は今本業として物販業をやっているのですが、複数の事業を行う複業として自分自身時間の使い方に悩まされてきたので。

時間を効率よく使って作業を進める方法をここでシェアします。

その日使える時間とやるべきことをまず分ける

まずステップその1は、その日使える時間とやるべきことを分けることから始めます。

例えば、あなたの1日のスケジュールが下記のような日程で進んでいくものと仮定しましょう。

6時半起床~:身支度を済ませる

7時~:朝食

7時半:出勤

8時半:始業

12時半~13時半:昼食

13時半~18時半:仕事

18時半:退勤

19時半:帰宅

20時:夕食

20時半:入浴

21時~0時まで:作業時間

上記スケジュールだと、1日のうちでBUYMAに集中できる時間は21時~0時までの3時間だけ。

あとは、通勤時間・お昼休憩の時なども合わせるともう少し作業時間は取れそうです。

BUYMAでやるべきことは、

リサーチ

・出品

・買い付け

・発送

・お問い合わせ対応

です。

出品や発送に関しては家じゃないと難しいと思いますが、その他のリサーチや買い付け、お問い合わせ対応であれば通勤時間やお昼休憩などでも出来るかと思います。

朝家を出てから帰るまでの間にリサーチだけでも終わらせておくと、家に帰ってからは出品や発送など手間がかかる作業ができて時間を効率よく使えます。

私も、出先でパソコンが手元にない時でも空いた時間を使ってリサーチをしたり、買い付けやお問い合わせ対応を行ってます。

買い付けはお店にクレジットカードを登録しておくことでワンクリックで支払いできる場合が多く、お問い合わせに関してもあらかじめテンプレを作っておけばそう時間はかかりません。

発送に関しても、利益の大きい商品を扱えば少ない取引で済むのでそんなに大変ではないです。仮に平均利益3万円取れる商品であれば、10個販売して月利30万です。

1か月に10個発送するだけならあまり時間が無くても出来そうですよね。

ただ、リサーチと出品に時間がかかることが多いと思うので、そこをどうクリアしていくかが大事になります。

時間を区切ってやるべきことを進める

やるべきことを決めても、終わらないまま時間が過ぎる…なんてこともあると思います。

今日は朝からお問い合わせ対応と買い付けで手いっぱいだったから、帰ったらリサーチと出品をしよう!と思っても、いざ帰って作業を始めるとリサーチだけで終わってしまったり。

出品するつもりだったのに、できなかった…となるとモチベーションが下がり次の日にも悪影響です。

時間内にやるべきことを終えるには、あらかじめ時間を区切っておくと良いです。

例えば、21時~22時半までリサーチして、22時半~0時まで出品をすると決めたら、22時半になったらリサーチが完全に終わっていなくても次の作業である出品に取り掛かります。

出品の作業に取り掛かり、思ったよりも早く終わったら1周するように、またリサーチを再開し終わっていなかった分を取り戻しましょう。

あるいは、最初から「今日はリサーチに時間がかかりそうだな」と思ったら、今日はリサーチの日にして集中するのもおすすめです。

その代わり、次の日はリサーチはせず出品だけに集中したり。

時間を区切ってやるべきことをこなす、これを意識するだけで無駄な時間を省いて効率よく作業ができるはずです。

一番良くないのは、時間も決めずに適当に「今日は寝るまでにリサーチと出品と発送をやろう!」とやるべきことを詰め込むことです。

また、時間が過ぎてもずるずると前の作業を続けるのも良くありません。

時間が来たら途中でも次の作業を始める、思ったより作業が進んだら途中になっていた作業を再開する、と言う流れを作りましょう。

この繰り返しを習慣づければ、少ない時間でもやるべきことに集中してしっかり作業ができるようになります。

最初は大変ですが、ぜひチャレンジしてみてください。

確かに時間は少ないけど、どうにかして作る

時間って本当に少ないですよね。

私も一応まだアラサーなのですが、年齢を重ねるごとに思います。

もう最近は、朝起きたと思ったら気づいたら夜になってる日々が毎日やってきてます。

時間が出来た時やろう、って思っていたら絶対やらないですしいつまで経ってもできないので。

どうにかこうにかして時間を作る、移動時間だったりお昼休憩だったり、ちょっとだけ空いた時間を上手く使ってやることをこなしていきましょう。

私も今BUYMA以外の物販も新しく始め、その他に情報発信、アフィリエイト、Youtubeも同時進行でやっているのですがこれだけ色々やっていると本当に時間が足りません。

なので、パソコンで商品リサーチしながら画面の下にスマホを置いてYoutubeの動画を編集するという作業をしたり。

記事書きながら集荷の電話や商品の手配したり。

BUYMAに関しては利益の大きな商品を狙えば、少ない取引で利益20~30万はいくので1人でやるのも良いと思っています。(私も月利20万いくまでは外注したことなかったので)

ただ、BUYMA以外にも事業展開したい場合やもっと自分の時間を増やしたい場合は外注化する必要があります。

自分にしかできないことと自分以外でもできることがあるので、自分以外でもできることは外注化していくと良いですね。

(BUYMAなら出品は外注、リサーチは自分、など分けている人も居ます)

作業してるはずなのに結果が出ない人が見直すべきこと

作業にはけっこう時間をかけてるはずなのに、たくさんリサーチして出品してるはずなのに…

それなのに結果が出ない人は、

・作業しているつもりで作業になってない

・そもそもやり方が違う

などの原因が考えられます。

作業しているつもりで作業になってない

作業しているつもりで作業になってないとは、例えば作業中にスマホをいじったり、個人的な調べ物をしていたり、ヤフーニュースやYoutubeを見たりすることです。

パソコンに向かっている時間は長いかもしれませんが、よそ見ばかりしていたらやるべきことも終わりません。

パソコンをいじっている時間は長くても、作業に集中している時間はほんの少ししかないことが多いです。

しっかり作業に集中して時間内にやるべきことをこなす、これを意識していきましょう。

その為には、スマホを触らない、パソコンも個人的な使用はしない、など環境を整えることも大事です。

そもそもやり方が違う

そもそもやり方が間違っていると、いくら時間があっても作業は終わりませんし徒労に終わる可能性があります。

BUYMAで効率よく稼ぐには、やっぱり利益の大きな商品を扱っていくことです。

時間が無い中で、利益2000円の商品を月100個売ってやっと20万というのは非効率かなと。

月100個発送してお問い合わせ対応して…ってそれだけでもう時間が無いですよね。

それよりも、利益2万3万の商品を10個売って20万30万の利益の方が圧倒的に楽じゃないですか。

BUYMAでそれができるのは、ブランド品のプラットフォームだからです。

ブランド品とかじゃなくて、日用品とかで月に何百個売って外注化して…っていうのはアリだと思います。

でも、BUYMAでそれをやってしまうとクレームもめちゃくちゃ多くなりますし、疲れて続かないパターンです。

副業でBUYMAをやる!絶対稼げるようになる!という方は、ぜひ今回の内容を意識して取り組んでみてください。

結果を出している人は、一見そう見えなくてもものすごい陰の努力をしています。

結果が出てない人は頑張ってない、と言いたいのではないです。

頑張ってるのに結果が出ないと苦しいですよね。

でも、結果を出している人にその頑張りを聞くと圧倒されるくらい、そんなに努力していたのかと驚くことが多いです。

結果が出てないのであれば、まだまだ出来ることはあるはず。

もっと出来ることは無いかを考えてさらに前に突き進んでいきましょう。

私もまだまだ頑張ります。

ご参考になれば幸いです!

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする