Fedexの委託配送会社を確認して早く届けてもらう方法

バイマの買い付け先でもよく利用されているFedex。

海外からの国際エクスプレス便となると、DHLかUPSかFedexの3択になってくると思うのですが、このうちDHLはうちの地域だと佐川急便、UPSは日本郵政が委託業者になってます。

Fedexはというと、うちの地域はヤマトか日本郵政かセイノ―スーパーエクスプレスのいずれか。選択肢がいろいろありますが、どの業者かはその時によって違います。

ヤマトや日本郵政の場合は頼まなくても土日でも配達してくれるのですが…

セイノ―スーパーエクスプレスは基本土日は配達してないんです。

頼めば配達してくれるんですが、頼まないと平日配達されるので、できるだけ早く配達してほしい時はフェデックスに問い合わせから業者の営業所に電話するのがおすすめです。

フェデックスの委託業者がヤマトか日本郵政の場合

フェデックスの委託業者がヤマトまたは日本郵政だった場合は、特に何もしなくて大丈夫です。

配送が順調に進み、最終的に国内の配送業者にバトンタッチになると、追跡画面は下記のようになっているはず。

最終的な配達を行う認可済み業者に委託

ですね。

この表示が出ている時点で、提携している配送会社に荷物があるということで、ヤマトか日本郵政なら荷物お届けのメールが自動的に届きます。

ヤマトなら宅配便、日本郵政ならゆうパックで差出人はフェデックス。

ヤマトや日本郵政なら土日でも配達してくれるので、あとは待つだけ。

メールの方に新たな追跡情報の記載があるはずなので、そちらから最新の追跡情報も確認できるようになっています。

問題は、セイノ―スーパーエクスプレスに委託になった時。

この場合メールが来ることはなく、そのまま何もしないと平日配達になるので、バイマをやっている方などとにかく早く手元に商品が欲しい場合は問い合わせましょう。

セイノースーパーエクスプレスの場合

お荷物お届けのメールが来ない…となると、セイノースーパーエクスプレスである可能性があります。

この場合は、フェデックスのカスタマーサービスに電話して、国内の配送委託業者の情報を聞いてみます。

フェデックスのカスタマー

TEL:0120003200(フリーダイヤル不可の場合:0432981919)

営業時間(電話受付):
月~金:8:30~19:00
土:8:30~17:30

Fedex カスタマーページ

  • 日本語での問い合わせ(1を押す)
  • 配送状況の確認(0を押す)
  • カスタマーサービス(0を押す)

でつながりました。

問い合わせると、委託業者名と追跡番号を教えてくれます。

セイノ―スーパーエクスプレスの場合は、フェデックスと同じ追跡番号を使うので、セイノ―スーパーエクスプレスの追跡画面で番号を入力します。

セイノ―スーパーエクスプレス株式会社 伝票番号によるお届け状況確認

配送状況を確認したら、最寄りの営業所に電話していつ配達してもらえるか確認しましょう。

平日は普通に配達してくれますが、土日祝祭日はこちらから頼まないと配達してくれません…。

連絡しないと、本来であれば土曜日に着いたであろう荷物が月曜日に届いたり、土日月の3連休なら火曜日に届いたりとどんどん遅くなってしまいます。

土日にかかる時は早めの連絡を

先日、フェデックスの配送で待つこと1週間…

なぜか通常よりも数日集荷が遅れ、そこから経由地に行くまでも遅い…何か理由あっての遅延というわけでもないのに、全体的に配送が遅い。。

やっと日本に着いたと思ったらもう金曜日で、土曜日にようやく荷物が届くと思いきや待っても全然来る気配がなく…

しびれを切らしてカスタマーに電話したら、なんと今回はセイノースパーエクスプレスでした。

急いで営業所に電話したら、もう今日は配達できないとのことで日曜日に到着に。

せめて委託業者が固定だったら良かったのになぁ、毎回業者が違うのでけっこう大変です。

特に、バイマで受注した時など、少しでも早くお客様に届けたいものですし、あまり遅くならないよう気を付けたいですよね。

フェデックスは下手すると、委託業者によって数日以上到着が遅れる可能性があるので、土日にかかる時は特に早め早めの対策をしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする