「ECMS Express」追跡可能も遅い…バイマ買付時の配送状況を振り返ってみた

ECMSは欧米やアジアを中心に展開する配送会社。

海外Amazonの場合で使われている配送会社ですが、Amazon系列のショップとも提携し広くサービスを提供しています。

今回、Amazon系列のショップの一つであるshopbopでバイマの買い付けを行いました。

今まではshopbopでの買い物は、国際配送だとDHLかUPSのどちらかだったんですが、最近になってECMSも加わったようです。

初めてECMSを使うことになったわけですが…正直思ったより遅いなぁという印象だったので、今後shopbopを利用する際は気を付けてください。

バイマの買い付けだと、配送に時間がかかる旨事前にアナウンスする必要がありそうです。

注文から配送→到着までの配送状況を画像と共にお届けしたいと思います。

「ECMSを利用するんだけど配送日数はどれくらいかかる?」「追跡画面はどんな感じで更新されていくの?」という方は参考にしてみてください。

商品購入から出荷まで

shopbopで商品を購入したのが8月29日。

そして出荷されたのが2日後の8月31日。shopbopは大体2営業日くらいで発送してくれるので、ここまでは順調だと思っていたのですが…その後まさかあんなに日数かかるとは。。

調べたところ、Amazon配送の場合ECMSが使われていてトラッキングナンバーはAPEX~始まる番号のようです。

shopbopの場合は、ただのECMSではなくECMS Expressというものでエクスプレス便。

トラッキングナンバーはAPECHI~始まります。

ECMSだと発送から到着まで大体1週間ほどだったというレビューを見たので、エクスプレス便だと5日くらいかなぁなんて思っていたらまさかの12日と、2週間近くかかりました。。

shopbopからは今まで発送後5日で届いていたので、それから考えると遅すぎてびっくり。

倍以上かかるとなると、慣れるのにちょっと苦労しそうです。ちなみに、shopbopでは発送後2日~4日で届くと書いてました(^^;)

配送状況を振り返ってみる

8月29日に注文して、8月30日にはECMSに荷物の情報が届いているようですが、実際に発送されたのは8月31日。

そしてその2日後である9月2日にECMSの倉庫に荷物が届きます。

そしてさらにその2日後の9月4日に倉庫を離れているのですが、それから9月8日まで4日間荷物は行方不明状態に…

追跡画面が更新されないんですよ、この4日間。。いや、今どこにあるのかわからないともはや追跡の意味ないし,,,と思いながらなんとか想像を巡らせます。

おそらく今日本に到着する頃なんじゃないかなぁと思いつつ、でも追跡画面は止まったままなのでECMSジャパンのカスタマーに電話してみました。

すると、追跡画面は更新されてないんですが、現在の配送状況を詳しく教えてもらうことができました。

やはりちょうど日本に到着し、通関中とのことでした。

通関も特に問題なく、順調にいくと今週末か来週頭に到着予定と言われたのですが…

いやいや、それだと発送から到着まで3週間くらいかかる計算になるんだけど、と困惑しつつもその時点で日本郵政に引き渡した際の追跡番号を教えてもらえました。

ECMSは日本郵政と提携しているようで、ゆうパックで届くことが多いかと思います。

場合によっては、引き渡す際に追跡番号が変わることもあるようなのですが、私の場合この時教えてもらった追跡番号がそのまま使えました。

結果的には、教えてもらった日にちほどはかからず、電話した3日後に無事ゆうパックとして届きました!

追跡画面の更新が遅いので、止まったらカスタマーへ

DHLやUPS、Fedexなどいろいろなエクスプレス便を使ってきましたが1日くらいタイムラグがあることって少なくありません。

祝日とかその他いろいろな事情で更新が止まっても、2日くらいなら許容範囲内。

でも、さすがに4日も追跡画面が変わらないとさすがに不安になります。。

そんな時は、ECMSジャパンのカスタマーにすぐ問い合わせすると良いと思います。

電話はつながりやすく、カスタマーの方も親切な方ばかりで現在の配送状況がとってもわかりやすいです。

ただ、バイマで利用する際は受注後の買い付けだと配送日数に気を付けないといけないですね。

祝日を挟めばもっと遅くなっていたはずですし、配送遅延があったりすればまたさらに日数がかかり…発送期限に間に合わない可能性も出てきます。

在庫販売で事前に買い付けするのであれば良いですが、バイマで無在庫販売する時は気を付けて利用してみてください。

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする