「フリーランスの楽しみ」美味しいものがいつでも食べられるグルメな日々

こんにちは、Mioです。

美味しいものを食べると、お腹もいっぱいになりますが、なんだか気持ちも満たされる感じがしますよね!

食べる前はワクワクして、一口食べたら味覚が癒され、美味しい料理に舌鼓を打ち…会話にも華が咲き、美味しいお酒で陽気になり、お店を出る頃には満たされています。

そんな時間を過ごすだけで幸せになれるんですよね。

そんな幸せも、今では自由にできるようになりましたが、過去の私には考えられなかったことです。

本当にただ会社と家を行き来する毎日でしたから…

安い居酒屋で酔うだけの会社員時代

フリーランスになる前の頃、あんまり美味しいご飯を食べに行くことってなかったんですよね。

たまにならあるのですが、あって月1回とか、少ないと数か月に1回とか。

同僚たちと仕事帰りに飲みに行くくらいだったかな。

なんせ、社員不足ということもあって休みがしょっちゅう変わっていて、しかも直前で出張や異動などのシフト変更があったので…

よく行くのは近所の安い居酒屋ばかりで、それもただ空腹を満たしほろ酔いになるだけでした。

ストレスが溜まるからと言って、とりあえず居酒屋に行くけれど、食事を楽しむどころか会社の愚痴や仕事への不満ばかり言っていたような気がします。

たまに美味しいもの食べに行きたいなーと思っても、休みが決まらないので予約できなかったり、直前でシフトが変わるので結局キャンセルしなきゃいけなかったり。

そうしているうちに、美味しい食事で満たされることとか、人生をもっと楽しむことを忘れていたような気がします。

今は好きな時に美味しいものを食べに行ける毎日がある

会社員を辞め、フリーランスになってから好きな時に美味しいものを食べに行ける毎日になりました。

前は、友人達の都合に合わせることができず、泣く泣く参加できない集まりがけっこうありましたが、今ではいつでも合わせられます。

予定を自分に合わせてもらうことなく、いつでも自分で予定が作れるライフスタイルっていいなと思うようになりました。

それに、気持ちに余裕ができたからか、ポジティブな内容の話をすることが多くなりました。

行きたいレストランを見つけたら、早めに予約してその日までの期間を楽しむこともできています。あと何日したらあのお店でご飯だな…と数えるのが楽しくなったんです。

新しいお店を開拓したら、また今度は気になっている別のお店を予約して…

ちょっとしたことですが、そんな毎日がある生活って幸せだなと思いました。

美味しいものを求めて新しいレストランを開拓するようになり、食べる楽しみに再び気付けるようになりました。

だからなのか、最近とても満たされている気がします。

グルメに興味がない方にはおすすめできないのですが、でも日本人はグルメな人が多いと思っています。

今会社員の方もそうでない方も、時間を作って美味しいものを食べに行くようにしてほしいですね。私は会社員時代はなかなかできなかったのですが…

疲れてストレスが溜まっている人にこそ、もっと癒されて満たされて欲しいですね!

自分好みの味を追求してみよう

美味しいものの定義って、人によって全く違うと思います。

和食が好きって人も居れば、イタリアンやフレンチ、スパニッシュなど洋食、エスニック料理などなど。値段だってピンキリですよね。

1回の食事に何万もする高級料理もあれば、リーズナブルな家庭料理が好きって人も居ます。

大切なのは自分好みの味を追求するってことかと。

「〇〇が食べたいから〇〇に行く」

というのを、自分が好きな時に思うままにできたら最高です。

その生活は意外と自分次第でできるんだってことに気付きました。

もし今の生活に不満があったり、人生あんまり楽しめてないなというのであれば食を通して満たされる人が増えたらいいな。

その手段の1つとして、フリーランスになるという決断をする人が居たら全力で応援したいと思います。

画像は、最近行った予約の取れない隠れ家的レストラン。

ふと時計を見てびっくり!美味しい2時間半があっという間に過ぎていました。ごちそうさまでした。

好きな時に美味しいご飯を食べに行ける生活。

そんなささやかな幸せをかなえたいな、そんな人が居たら全力で応援したいですし、実際にその幸せをかなえて欲しいです。

私はフリーランスになることで、そのささやかな理想を実現させました。

アフィリエイトから初めて実績を作り、今ではサポートもしています。まずは月10万自力で稼ぐ力を身に着けて、さらに突き抜けたい!という方だけチェックしてみてください▼

アフィリエイトの始め方
「在宅でできる仕事がしたい」 「もっと経済的な余裕が欲しい」 「今のお給料にあと月3万でも良いから欲しい」 「ネッ...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする