「アフィリエイト」ブログとサイトの違いとは?戦略を理解して戦おう

ブログとサイト…よく話題に出る2つですが、実際は2つの違いがあまりよくわからなかったりしませんか?

アフィリエイトをする媒体としてどちらも使えますが、明確な違いがあるのでその違いに合わせて戦略を練り、戦っていく必要があります。

ブログとサイトを混同してアフィリエイトを進めてしまうと、思うように収益が出ない…読まれない…ということになることがあるので、今回まとめてみることにしました。

ブログとサイトの決定的な違いは、ブログは人が売りでサイトは情報が売りということです。

なので、ブログでは個性を出して自分自身をどんどんアピールしていく必要があります。

逆に、サイトの場合は自分らしさは抑えながら、そのサイトを訪問してくれる人にとって有益な情報を与え、かつ行動に移してもらうことが大切です。

アフィリエイトにおけるブログとサイトの違いとは?

ブログ:インフルエンサー的な存在。人が売りなので、ブログに訪問する人は運営者に興味がある

サイト:知りたい情報が集まりまとまっているところ。訪問者は、運営者よりも記事の内容に興味がある

ブログとサイトの違いはざっくり言うと、人が売りか情報が売りかです。

ブログは人(運営者)が売りで、サイトは情報(記事の内容)が売りなので、似ているようで違います。

ブログなら、運営者自身の意見や考え方、生き方などに関する情報を載せた方が良いですし、自分で撮影した写真も載せたりしながらリアルを感じてもらう場です。

一方のサイトは、情報を見やすくわかりやすくまとめ、参考にしてもらう場。

アフィリエイトはブログでもサイトでもできますが、売りにしているものが違うので、戦略を変えてやっていく必要があります。

間違った戦略でやっていくと、なかなかファンがつかなかったり、読まれない記事ばかりできてしまいます。

ブログとサイトそれぞれの戦略

ブログとサイト、それぞれの戦略についてまとめてみました。

ブログの戦略

ブロガーは影響力のある人、すなわち芸能人の延長線上にいる人と考えると良いと思います。

読者はブロガー本人に興味があるので、発言したこと、記事内で紹介したこと、日々の生活などに注目します。

記事の内容が有益じゃなくても良いわけではないんですが、どちらかというと訪問者はその人自身に憧れを持っているので、プライベート感を伝えるほうが良いです。

なので、食事の内容とか今日一日の過ごし方とか、その人のことをもっと知れる内容など、興味が無かったらどうでも良い記事でも読まれます。

読者が知りたいことよりも、自分が伝えたいことを押しても許されるのがブログ。

そのためには、憧れを持ってもらうブランディングが必要ですが、このブランディングがしっかりしていれば強力な発信者としてブログでアフィリエイトができます。

例えば、もともとぽっちゃりだったけれどダイエットに成功してスリムボディを手に入れた女性なら、今ダイエットしたくて悩んでいる女性を助けるブロガーになれます。

普段の食事の仕方や運動方法、使っているダイエット食品などを盛り込んだ日常を発信していけば、その女性みたいにスリムボディを手に入れたいと思う人がファンになっていくはず。

ずっと海外移住を考えていて、やっと実現し今は海外で楽園の様に過ごしているという人であれば、移住先の選び方や移住のために必要なもの、各種手続きなどの内容を盛り込みながら日常を見せるブロガーになれます。

移住願望がある人や、移住とまではいかなくても海外にちょっと住んでみたいと思う人、留学やワーホリを考えている人、海外旅行好きな人などが興味を持ってファンになってくれるでしょう。

顔出しは必須ではないですが、でもほとんどのブロガーさんは顔出ししています。

やっぱりどんな人が書いているのかわかったほうが読者も安心できますし、より親近感もわくからだと思います。

でも顔出ししなくてもプライベート感は出せるので、顔出ししない場合はどうプライベート感を出してリアルを感じてもらうかが大事ですね。

サイトの戦略

サイトではブログと同じ戦略を取ったらダメです。

サイトは有益な情報を見やすく、かつわかりやすくまとめた場所。プライベート感を出す必要はないですし、むしろ運営者の個性とかも出さなくて良いです。

それよりも、悩んだり迷ったりしてサイトにたどり着いた訪問者に対して、納得のいく答えを与えるのが運営者の役目。

そのためには、徹底的に専門的な知識をまとめ、解説する必要があります。

今日食べたものの話やどんな風に過ごしたかなんて書いても、読者は興味ないですし、そんな記事を書いても読まれません。

ブロガーがインフルエンサーなら、サイト運営者はアドバイザーという感じです。

ブログはプライベートをさらけだした注目度が必要ですが、サイトは専門知識があまりない人でも見たらどこにどんな情報があるかがわかり、答えにたどり着けるようにする場所。

サイトは、訪問者に疑問を持たせずその場で解決してもらうスキルが必要になります。

ブログとサイト、やるならどっち?

ブログとサイトはそれぞれ特徴が違うので、どちらが良いとは言えませんが、書くものが明確に決まっているか、それとも決まっていないかで分けると良いと思います。

書くものが明確に決まっていなかったら、ブログですね。

アフィリエイト初めてな初心者の方にはブログからが良いかなと思います。続けやすいので。

ブログは記事の自由度が高く、自分の経験からも記事を書きやすいですし、意見や感想などを書けばそれだけでも一つの記事になりますから。

まずは色々な記事を書いてみて、その中で自分がこの先ずっとやっていけそうなジャンルが見つかったら、サイトに変えても良いですし、新しくサイトを作るのも良いと思います。

ただ、ジャンル選びを間違えると全然稼げないことになるので、心が折れることになります。

読者のためになるこんなサイトが作りたい!と明確にジャンルが決まっているのであれば、サイトをやったら良いですね。

あと、稼げるジャンルというのも大事なポイントです。

サイトの場合は専門知識も必要な場合が多いので、ハードルは高いかもしれません。

人に負けないくらいの知識がすでにある人、書籍など買ってこれからたくさん勉強して知識をつけたい人に特におすすめです。

自分が合う方を選んで続けていこう

ブログ、サイトどちらもやってみて、どちらも続けられそうであればそれはそれで良いと思います。

ブログの方が続けやすいなーと思ったら、ブログを続けていけば良いですし。

自分にはサイトの方があってると感じたら、サイトを作っていったら良いですしね。

アフィリエイトは続けていくことが大切なので、続けやすい方を選ぶのが良いと思います。どちらがより稼ぎやすいのかは人によって違うので。稼げる人はどっちでも稼げるんだと思います。

私の場合、サイトの方が大変だなと思うことが多いですが、サイトもブログもやってます。

でも、サイトは基本的に放置スタイル(一度作り上げたら更新しなくても良い戦略)なので、ブログの方をできるだけ毎日更新して末長く続けていこうと思ってます。

ブログもサイトも、続けていけばいずれ自分の資産となるはずです。

どちらもやっても良いですし、どちらか一方でも良いので、それぞれの違いを理解しながら、上手くアフィリエイトと絡ませて収益化させていきましょう。

アフィリエイトの始め方がわからない…という方にはサポートも用意してますので、良かったらチェックしてみてください。

アフィリエイトの始め方

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする