「BUYMA」バイマの仕入れに!クレジットカードでおすすめはこの2枚

BUYMA(バイマ)の仕入れには複数のクレジットカードが必要ですが、一体どこのクレジットカードを作るべきか悩みますよね…

年会費がかかるものだと元が取れるのか疑問ですし、かと言って年会費無料でもどれでも良いわけじゃない…

できることなら、バイマの仕入れで使いやすく、かつポイントが貯まりやすい&ポイントの使い道も多いカードなら嬉しいですよね。

そこで今回は、

  • 年会費や入会金ゼロで無料で作れるクレジットカード
  • ポイントがつきやすい&貯まったポイントの使い道が多い
  • バイマの仕入れにも使いやすい

クレジットカードでおすすめ2枚をご紹介します。

バイマの仕入れには最低2枚のクレジットカードがあればOK。

便利なクレジットカードを手に入れて、バイマの買い付けも楽にしながらお得にポイントを貯めていきましょう!

バイマの仕入れにおすすめのクレジットカード2つ

バイマの仕入れにおすすめなのは、

の2つです。

ちなみに、ブランドはJCBやMaster Cardではなく、VISAがおすすめです。

JCBやMaster CardよりもVISAの方が知名度が高くよく使われているので、VISAを選ぶと間違いありません。

楽天カード

  • 年会費・入会金などが無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • 楽天関連グループも含めポイントの使い道が多い
  • ショッピング利用枠が広い&広げやすい

楽天カードは、バイマの仕入れに一番おすすめのクレジットカードです。

年会費や入会金がかからず気軽に作れますし、ポイントが貯まりやすいんです。貯まったポイントは、楽天市場や楽天ブックス、楽天トラベルなどたくさんの使い道があります。

また、ショッピング以外にも、月の支払いからポイント分を差し引くことも可能です。

>>「楽天ポイントの使い道」無理して買い物せずに支払いに充てよう

あと、ショッピング利用枠ですが、クレジットカードによっては枠が少ないと20万前後に設定されることがあります。

これだとバイマの仕入れには不十分。

でも、楽天カードだとショッピング利用枠50万スタートからも可能で、増枠も楽天e-naviからネットで簡単に申込できます。

私も最初50万スタートで、程なくしてe-naviから申し込んで100万に増枠しました。

なので、楽天カードは一枚は持っておくと絶対便利です。

というか、逆に持ってないと損なくらいなので、初めてのクレジットカードや仕入れ用のクレジットカードとして持っておくべきです。私もバイマの仕入れでメインにしてます。

\カード発行・利用で5000ポイントゲットする/

楽天カード公式サイト

EPOS(エポス)カード

  • 年会費・入会金などが無料
  • ポイントが貯まりやすい
  • 丸井関連グループでのポイントの使い道が多い

EPOS(エポス)カードも、楽天カード同様年会費や入会金が無料で、ポイントが貯まりやすいのが特徴です。エポスカードも、貯まったポイントを月の支払いに充てることができます。

丸井関連グループでのポイントの使い道が多いのが、楽天カードとの違いですかね。

あとは、ショッピング利用枠も他のクレジットカードより広めだと思いますが、基本的にお客様希望の増枠はできません。

一時的に増枠することはできるんですが、ショッピング1回のみなど条件があります。

そこが唯一のデメリットではありますが、楽天カードが使えない時に活躍してくれるので、こちらもバイマの仕入れには欠かせません。

\期間限定!新規カード発行で2500ポイントゲットする/

エポスカード公式サイト

ショッピング枠は100万円を確保すべし

バイマの仕入れでクレジットカードを作る際、ショッピング枠は最低100万円は確保しましょう。

バイマの売り上げが1か月に100万円なら、利益率が20%の場合、月収20万円になります。

月収20万円稼げたら、1人暮らしなら生きていける額ですよね。もっとガンガン稼いでいきたい!という場合は、もっとショッピング枠を広げて売り上げを上げていく必要があります。

なので、ショッピング枠は最低100万円は必要になるということを覚えておきましょう。

1枚のクレジットカードで100万円の利用枠がもらえても、そのカードが使えないと買い付けができなくなるので、もう1枚はあると安心です。

1枚のクレジットカードで利用枠が50万円までなら、2枚持てばOK。

楽天カードとエポスカードなら、それぞれ50万円の利用枠がもらえる可能性が高いので、この2つのカードがあればバイマの仕入れは十分です。

※もし20~30万のショッピング利用枠しかもらえなかったら、楽天なら増枠することで、トータル100万まで持っていけるはずです。

また、楽天カードとエポスカードはそれぞれのデメリットを上手く補っている点も、おすすめする理由なんです。

バイマの仕入れで楽天カードとエポスカードが外せない理由

バイマで仕入れをするなら、まずは海外のオンラインサイトから商品を購入することになります。もしくは日本国内にあるお店に行って直接買うか、どちらかです。

楽天カードを使えばわかると思いますが、海外のオンラインサイトでは使えないことが時々あります。

日本のカードだと使えないの?というとそんなことはなくて、実は楽天カードはセキュリティ対策が厳しく、海外サイトでの買い物にはブロックがかかることが多いんです。

セキュリティブロックにより、何度やってもエラー表示でカードが切れない状態になります。

そんな時に、ブロックを解除してもらう唯一の手段が楽天コンタクトセンター(カスタマーサービス)に電話で問い合わせすることです。

が、利用者が多いゆえに全くつながりません…つながっても1日かけ続けて3回とか。

とある日の実際の履歴…100回以上かけてました。

問い合わせてもつながらず、つながるまでにめちゃくちゃ時間がかかるのが、楽天カードの唯一のデメリット。

その間に仕入れ先の在庫がなくなったら…もう悔しくてしょうがないですよね。

そこで登場するのがエポスカード

実は、エポスカードも頻度はかなり少ないんですが、楽天同様に海外サイトでの買い物をブロックされることはあります。

でも、エポスカードの良いところはウェブ上で自分でロックが解除できるところです。

ロックがかかってカードが使えないと、すぐさまSMSでスマホに利用確認のメールが届きます。こんな感じで👇

メールを確認し、URLから本人確認情報を入力すれば、一時的にブロックが解除されてそのまま買い物を続けられるんです。

いちいちカード会社に問い合わせてブロックを解除してもらって…なんて手間がありません!

自分ですぐに解除できるので、在庫がなくなってしまうリスクが無く、ストレスフリーで買い付けができるのです。

これで私も何度も救われ、無事に買い付けができました。

楽天カードはポイントが貯まりやすく、使っていれば気付けばあっという間に何千というポイントが貯まってます。

使い道も豊富でお得感が強いのですが、海外サイトの買い物となると使いにくい時があります。

そんな時にエポスカードでカバーすれば、難なく買い付けができちゃいます。なので、バイマの仕入れには楽天カードとエポスカードがおすすめなんですね。

>>楽天カードの詳細はこちら

>>エポスカードの詳細はこちら

仕入れでのクレジットカードの使い方

海外サイトでも、日本円が使えるところがあります。

日本円が使えるところでは楽天カードを使い、外貨での支払いの場合はエポスカードを使う、というように分けて使うと、効率よく支払いが出来ます。

楽天カードも海外サイト全てでブロックがかかるのではなく、自分で検証してみた結果、日本円が使えるサイトでは普通に使えて、外貨での支払いの場合は使えない場合がほとんど。

一部例外となるサイトもありますが、基本的には日本円が使えるところでは楽天カードも使えます。

エポスカードももちろん、日本円が使える海外のサイトで支払いが出来ます。

でも、楽天カードが使えないところで使ったほうが良いので、

と分けて使うのがおすすめです。

クレジットカードを活用してバイマを攻略しよう

この記事のまとめになります。

  • バイマの仕入れでおすすめのクレジットカードは、楽天カードとエポスカード
  • ショッピング枠は100万円は確保する
  • 日本円が使える海外サイトは楽天カード、外貨での支払いはエポスカードを使う

クレジットカードの種類はたくさんありますし、一体どのカードを選んで何枚持てば良いのか、わからなくなりますよね。

でも、バイマの仕入れに使うクレジットカードは、楽天とエポスの2枚でOK。

カード数が多ければ良いってわけではないと思います。

パスワード忘れもありますし、紛失のリスクもあるので。枚数が多ければ多いほど、その危険は高まりますよね。

まずは2枚のクレジットカードを手に入れて、バイマで売り上げを上げていきましょう!

>>楽天カード

>>エポスカード

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする