営業メールの対処法!返信したほうが良い場合とスルーして良い場合

こんにちは、Mioです。

ブログ、アフィリエイトサイトを運営しているとアクセスが多くなって来れば来るほどお問い合わせから営業メールが入ってきます(‘ω’)ノ

「〇〇ASPの〇〇というものですが~」

「こちらの記事に是非とも掲載していただきたい案件があるのですが~」

といった内容のものですね💡

興味のない営業メール、どうでも良い内容であればスルーして全然OKなんですがもし興味があった場合どう対処するべきなのかちょっと迷ったりしませんか?

全部スルーしても良いのですが、もし高単価の案件などがあれば機会損失になっているかも!

逆に、全部丁寧に返していたら自分の時間が無駄になってしまいます💦

むしろ、せっかく返信したのにそこから一切音沙汰ない…ということもあります(;´・ω・)💧

なので、今回は営業メールの対処法についてご紹介したいと思います。

営業メール、今までもちょくちょく来てたけどどうすれば良いかわからなくてそのままにしていた!という人はぜひ参考にしてみてくださいね。

営業メールの対処法

まずは、スルーしたほうが良いメールの特徴をまとめてみました👇

  • 宛名にブログ・サイト管理人の名前がないメール
  • 件名に感嘆符や文章に顔文字があるメール
  • 人間味が感じられないメール

宛名にブログ・サイト管理人の名前がないメール

宛名にブログ・サイト管理人の名前がないメールは、あなたのブログやサイトをほとんど読んでません。記事どころか、サイトの構成もあまり見ていないんです💧

どのブログ・サイトにもちょっとしたプロフィール欄があり名前の記載があるはず。

それなのに、管理人の名前もわからないなんておかしいですよね?

そういったメールは、テキトーに定型文で作ったメールを送っているだけのことが多いです。

メールを送ってもとんちんかんな内容が返って来たり、そもそも返信すらないこともあるので宛名にブログ・サイト名だけとか、名前の記載がなくただ〇〇サイト運営者様という宛名であればスルーしたほうが良いと思います。

私も、お問い合わせからくる営業メールで冒頭で

「〇〇サイト運営者様」「〇〇サイト様」

とだけ書かれている営業メールは中身は見ずにすぐ削除しています。

件名に感嘆符や文章に顔文字があるメール

件名に感激符があったり、文章に顔文字があったり…

ビジネスメールではそんなメール送らないですよね?おそらくこういったメールを送る会社は、まだ社会経験の少ない学生を使ってメールを遅らせているんだろうなと思います。

でも、ちゃんとしたビジネスメールの書き方も教えていないなんて…と思うといくら高単価の案件があったとしても大丈夫かな?と疑問に思います。

あまり良いレスポンスももらったことがないので、私はこの手のメールはスルーします。

この手のメールは大体件名で判断できるので、件名を見て「あ、違うな…」と思ったらすぐ削除してます。

人間味が感じられないメール

たまに、全くと言っていいほど人間味が感じられないメールが来ることもあります(;´・ω・)

当たり障りのないような内容で、とりあえず手あたり次第メールを送っているような感じですね。全部機械に任せているのかな?という感じ。

実際、テンプレートを使って不特定多数の人に送っていたりします。

こういったメールはレスポンスがないことが多いのに、立て続けに似たようなメールが送られてきたりするのでスルーしたほうが良いでしょう。

~~~

逆に、きちんと内容を読んで返信したほうが良いメールは以下のようなメールです👇

  • 今扱っている広告よりも単価が良く承認率も高いなどのメリットがあるメール
  • きちんと記事の内容を読んでいるんだと感じられるメール
  • 熱心に何度か頂いているメール

今扱っている広告よりも単価が良く承認率も高いなどのメリットがあるメール

今扱っている商品と同じ商品だけど、そのASPではもっと単価が良くて承認率も高そうで収益アップにつながりそう…✨

そう思えるメールなら、ちょっと詳細を聞いてみたり自分からも営業してみましょう。

こういった機会が収益アップにつながる可能性があるので、興味のある内容であればどんどん返信してみると良いと思います。

それで返信がなければまた次を当たれば良いので、きっかけを作っていきましょう‼

きちんと読んでいるんだと感じられるメール

中には、すごく細かい部分まで記事を読んでメールをくれる人も居ます(*‘ω‘ *)

「この記事のこういうところがすごく良いと思ったので…」「〇〇についてすごく丁寧にわかりやすく書かれていたので…」みたいなメールです。

こういったメールを読むと、こちらも「わぁ、そこまで読んでくれているんだ!」「伝えたかったポイント、ちゃんと理解してもらえてる…!」と感心させられたりします。

特に営業メールって大半が全然記事を読んでないメールであることが多いので余計に。

そういった人の場合は、返信するとすごく丁寧な対応をしてくれたりレスポンスも早かったりします。

そして、話がトントン拍子にスムーズに進む…という人が多いんですよね💡

熱心に何度か頂いているメール

前回は興味のない内容だったからスルーしたけど、また同じ人からメールを頂いた…

ということもあると思います💡

1回ぽっきりで似たようなメールを送ってくる会社よりも、丁寧に何度もメールを送ってくれる方が本気度が伝わってきます。

熱心なメールには、スルーではなく断るなら断るで丁寧に返信すると良いと思います。

また、そういった本気度が感じられる人は興味がなくてもちょっと返信してみるとまた別案件を紹介してもらったり、やり取りの中で収益アップの改善のきっかけになることがあります。

誠実で信頼出来る人が多いので、内容に興味がなくても返信してみるのもアリかと(*‘ω‘ *)

無駄な時間は削減して収益アップにつなげよう

アクセスが増えればその分営業メールは多くなりますし、サイトを増やしてもそれはそれでまた営業メールが増えます。

サイトが成長すればするほどメールの数は多くなるので、全部は対応しきれません💧

多くのメールに対応していたら自分の時間がもったいないので…

返信の必要ないメールと必要なメールは分けましょう‼

そして、返信が必要なメールには丁寧にそれ以外はスルーして時間を大切にしつつ収益アップの機会も大切にしていきたいですね(´ω`)✨

以上、参考になれば幸いです。

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする