フリーランスに休日はなし?人が休んでいる時こそ働こう

こんにちは、Mioです(*‘ω‘ *)

ブログ・アフィサイトの運営を専業でやるようになって、今何のお仕事してるの?という話になった時に驚かれることがあります💡

それは、365日ほぼ休みなしで働いているということです。

自分的には至って普通のことで、これからもずっとこのペースでやっていきたいと思っているのですがたまに心配されたりもします。

そこで今回は、

・フリーランスにそもそも休みは必要なのか

・人が休んでいる時こそ働く大切さ

についてご紹介したいと思います。

休むのがダメなのではなく、休まないのが普通なくらい仕事を生活に溶け込ませるのが良いという話です。

フリーランスに休日は必要か?

フリーランスということは、会社などの組織に属さず自分のスキルで生計を立てているということです。

ということは、多くの人は自由が多く好きな仕事をしているはず✨

勤務時間も勤務場所もある程度自由に決められて、会社で働くよりもずっとストレスが少なく自分が得意なことや興味のあることが出来ているはずです。

好きなことをしている時って、夢中で気付いたら何時間も経っていたりしませんか?

それくらい、日常から切り離せないものなのです。

好きなことを仕事にしていたら、毎日休みなく働いていても別に苦じゃないと思うんですよね。

だから、フリーランスに休日は必要ないんじゃないかと思います。

たまにまとめて休みを取ったり、旅行の為に一時的に休むことはあっても毎週お決まりのように休む休日は特に必要ないのではないでしょうか。

人が休んでいる時こそ働くことが大切

人が休んでいる時にこそ働くことも大切です。その理由は二つあります👇

  • 収益やスキルUPにつながる
  • 他の人との差別化が出来る

収益やスキルUPにつながる

フリーランスの場合、作業量を増やせばその分収益やスキルUPにつながることが多いです。

働いたら働いた分だけお金になり、スキルも上達させることが出来るので人が休んでいる時こそさらにパワーアップする良い機会になります。

また、フリーランスは自分で仕事をするため良い時期もあれば上手くいかない時期もあり収益がグンと下がってしまうこともあると思います。

そんな時困らないようにする為にも蓄えをしておくこと、備えておくことが大事ですからね。

他の人との差別化が出来る

休みなく働き続けることは、簡単なことのようで実は意外と難しかったりします。習慣にするまでは。

でも、一度習慣にして働き続けられれば他の人との差別化になります。

皆が皆働き続けられるわけではないと思いますし、やっぱりしばらく休んで遊びたいという人も居ると思うからです。

やる気が出なくてダラダラ過ごしがちな人も居ると思いますし。

遊びほうけたツケは後で回ってきます。

休んでばかりで遊んでいた人と、少しずつ努力を積み重ねられる人を比べると後者の方が圧倒的に成長できるのではないでしょうか。

というわけで今日も精いっぱい生き抜きましょう

本日は1月1日。

普通ならお正月休みですが、皆が休んでいる時だからこそ1記事でも良いので生産して精いっぱい生き抜きましょう。

丸1日休まなくても、遊びに行くことは出来ますからね。

朝出かける前に記事を書いても良いですし、夜帰宅してから記事を書いても良いですし、出かけている最中に空いた時間を使って書くことも出来るはずです。

休むことなく積み重ねていった努力は、きっと他の人には見ることのできない景色を見させてくれるはず(*‘ω‘ *)✨

無理しない程度に、コツコツやっていきましょう‼

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする