「作業の効率化」フリーランスの1日の生活サイクルをまとめてみた

こんにちは、Mioです(‘ω’)ノ

フリーランスになって3年くらいになりますが、最初は作業量が足りなかったり慣れて来たら今度は働きすぎたり…💧

仕事場が家ということもあり、どれくらい働けば良いのかよくわかっていませんでした(;’∀’)

今までかなり極端な働き方をしていたと思うのですが、最近になってやっと心身に負担がない程度で且つもっとも効率よく仕事が出来る1日の生活サイクルがわかってきたんです‼

そこで今回は、私が思う理想のフリーランスの1日についてまとめています💡

人によって生活環境も違いますし、フリーランスの仕事内容によっても違うと思うので正解は無いと思いますがもっとも効率よく仕事が出来る生活サイクルを改めて考えてみましょう。

1日の生活サイクル

8時:起床

8時半:朝食

9時:メールチェック、やることの確認

9時半:仕事開始

10時半:1つ目の仕事終了

11時半:2つ目の仕事終了

12時半:3つ目の仕事終了

12時半~13時:昼食

14時:4つ目の仕事終了

15時:5つ目の仕事終了

16時:6つ目の仕事終了

16時~17時:運動

18時:7つ目の仕事終了

19時:8つ目の仕事終了

19時半:明日のスケジュールを組む

19時半~20時:夕食

20時~21時:お風呂

21時~23時:読書

23時~24時:スマホタイム

24時~就寝

こんな感じです。

ポイントとしては、やるべきことを細かく分けて時間を決めて1つずつこなしていくことです💡

運動する時間はどこに入れるべきか迷っていたのですが、夕方に運動するのが一番良い(体への負担が少なく、仕事の合間の気分転換になる)と聞いたので夕方にしてます(´ω`)

夏なら夕方くらいはまだ暑いので、夜に運動しても良いかなと思ってます。

1つの作業は集中力が続く時間内で!

人の集中力は1時間半くらいまでが限界らしいですが、どれくらいの時間集中できるかは個人差があります。

私の場合は1時間くらいに区切ったほうがはかどるなと思いました(‘ω’)ノ

なので、1つの仕事(主に記事執筆)にかける時間は最大で1時間半と決めていて大体1時間くらいで終わらせるようにしています。

決めた時間内に終わらなければ、一旦そこで途中でも止めて次の作業に移ります。

そして余った時間を使ってその日のうちに途中になっていた作業を再開して終わらせる、という感じです。

1つの仕事を完璧に終わらせてから次に進もうとすると効率が悪いのでこんな感じに✨

生活サイクルを確立させると無駄が減り効率UPする

今みたいな生活サイクルになってない時は、休憩が多過ぎてあんまり作業してないんじゃないか?と思う時もありましたし、やたら時間をかけて働きすぎてる?

と思ったり…(;´・ω・)

アンバランスすぎたので、少ない時間と労力で作業量を増やすにはどうしたら良いか?について真剣に考えてみました。

そしたら、時間の使い方が間違っているなと気づいたんです💔

無駄な時間が多く、本当に割くべきことに時間が割けないから思ったほど作業が進んでないと気づきました。

それから、今みたいな生活サイクルにしてみたら毎日少ない時間と労力ではかどってます。

以前は別に忙しくないのになぜかいつも時間がなくて読書の時間とかほぼなかったんですが、今は自分の時間も持ててゆっくり過ごせてます✨

いつも時間が足りない人、もっと少ない労力と時間で作業量を増やしたい人。

そんな人は、まず1日の中でやるべきことと時間を細かく決めてみてください。

自分に合った生活サイクルを確立させることが出来れば、快適に自分の時間が持てるようになりますよ(*´ω`*)

フリーランス向け関連記事

「運動不足のフリーランスにおすすめ」冬も家の中で出来る簡単な運動
運動不足のフリーランスにおすすめの、冬も続けられる家の中で出来る簡単な運動法についてご紹介します。
「フリーランスにおすすめ」風邪の引き初めを1日で治す冬の自己管理
フリーランスは体調管理に人一倍気をつけないといけません。冬の自己管理として、風の引き始めを1日で治す方法をご紹介します。
バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする