「アフィリエイト」ASP広告の選び方と設置方法

ブログ・サイトによってアドセンスとASP広告のどちらが相性が良いかが違ってきます。どちらか一方にしたほうが良い場合もあれば、一緒に使うとより良い場合もあります。

まずは実験だと思って両方使ってみることをおすすめします。

ただ、アドセンスは稼げるまでの期間が短いですが、アクセスをたくさん集めないといけないので必然的に記事のボリュームが必要になり、継続が大変です。

一方、ASP広告は稼げるまでの期間はアドセンスに比べると長いですが、単価が高く大きな金額が稼げるようになること、運営が楽ということがあります。

それぞれ一長一短あるので、検証しながらベストな広告を選んでいきましょう。

ASP広告の選び方

まずはASPサイトにログインし、どんな広告があるのか見てみましょう。

自分のブログ・サイトのジャンルが明確に決まっていれば、選ぶ広告もそんなに難しくはないと思います。ジャンルに合った広告を選べばよいだけなので。

例えば、コスメレビュー系のブログなら、美容に興味がある人が読者になります。

スキンケアやメイク用品、エステ、ダイエット、美容食品などの広告を探し、記事に合ったものを貼ってみると良いです。

例として、A8にログインし、「化粧品」と入れて検索してみたら554件広告があります。

一つ一つ見たり、さらにキーワードを絞ったりして、細かく見ていきましょう。

ちなみに、簡単にアイコンを説明するとこんな感じです。

  • セルフバック→商品購入で報酬がもらえる(キャッシュバックがある)
  • 審査あり→提携に審査が必要ですぐには広告掲載できない
  • 即時提携→すぐに提携して広告掲載可能
  • 本人OK→自分のサイトに広告掲載後、自分で注文すると報酬がもらえる
  • 本人NG→自分で注文しても報酬はもらえない
  • ポイントサイトOK→ポイントサイト運営者がサイトにA8の広告掲載するのがOK
  • ポイントサイトNG→ポイントサイトへの掲載不可
  • 商品リンクOK→自分でカスタムしたリンクが作れる
  • 商品リンクNG→企業が提供している広告のみ使える(自分でのカスタム不可)
  • リスティングOK→お金を払って媒体に出稿可能
  • リスティングNG→出稿不可
  • スマートフォン最適化サイト対応→スマホユーザーへの利便性が高い
  • ITP対応→ITP(広告ブロック機能)の影響を受けず収益漏れが起こりにくい

基本的には、セルフバックと審査アリかナシか、本人OKかNGかだけを見ればOKです。

特に、セルフバックと本人OKで報酬額が異なる場合があるので要チェックです。セルフバックの方が報酬が高ければセルフバック、本人申し込みの方が高ければ本人申し込みを選択しましょう。

ただ、ジャンルがまだ決まっていない人、テーマごちゃまぜの雑記ブログをとりあえずやっていく人は、どんな広告を選べば良いかわからないですよね。

その場合は、無理に広告を載せなくてもOKなので、載せられる記事に載せましょう。

たとえば、事件や事故などニュース系の記事にダイエットの広告を載せても成約する確率はかなり低いです。

たまたまダイエットに興味がある人がニュースを見て、ついでに広告をクリックする可能性はありますが…継続的な収入は見込めません。

むしろ、違和感のある広告のせいで記事を読んでもらえない可能性の方が高いですね。

ニュース系の記事であれば、貼れる広告がないので、アドセンスのみにして別記事でASP広告を試してみるなどしましょう。

私も最初雑記ブログだったので、ASP広告を選ぶのに苦労しました。

なかなか貼れそうな広告がないな…と思っていたんです。でも、ある時占いのことについて書いた記事が反響があって、けっこうコメントをもらうことがありました。

それで、もしかすると占いの広告を貼ったら興味を持ってもらえるかも?と思って、良さそうな広告を貼ってみました。

そしたら、割とすぐに成約したんです!あの時は嬉しかったな~

しかも、占いって単価が高いので、私が扱っていた案件も1つ1万円。

さらに、続けて成約すると報酬が上がるということで、その占いの広告1つだけで月に何万円にもなっていました。

なので、記事の内容に合った広告で貼れそうなものがあったら、試してみてください。

ちなみに、広告は申請すれば何でも提携できるわけではなく、審査ありのものもあります。

ほとんどが審査なしだったり、審査があっても即提携完了するものばかりですが、中には審査に落ちて提携できないものも。

そんな時は、似た広告を探すか、別のASPサイトで同じ広告がないか探してみましょう。

また、申請期間も広告や企業によって様々。

数日で審査が終わるものもあれば、何週間もかかるものもあります。なので、審査に受かってから広告を貼らずそのままにならないように気を付けましょう。せっかくの機会損失なので。

広告の設置の仕方

広告は、ASPサイトから取得し、記事内やサイドバーに貼ります。

記事内に貼る場合は、普段執筆をするビジュアルモードからテキストモードに変えて、Ctrl+Vでコピーした広告リンクを貼り付けるだけ。とっても簡単です。

画像を真ん中にしたい時は、センタータグで整えます。

<center>広告のURL</center>

貼る場所もいろいろありますが、あくまで記事がメインです。記事の邪魔になるくらいならむしろ無いほうが良いので、自然な感じで設置するのがベスト。

記事内にあまりにも広告が多いと目障り&不自然なので、3つくらいまでと考えておくと良いかなと。それ以上あるとちょっと邪魔かな。

また、記事の真ん中に広告が多いのも読みづらいですよね。

なので、基本的には記事の終わりの方に設置します。

画像感覚でバナー広告を使うのであれば、記事の冒頭でも良いと思いますが、テキストやリンクボタンなら記事の最後に置きましょう。

読んでいて邪魔じゃないな、ここに広告が置いてあるとクリックしたくなるな、と思えるような場所に設置すると良いですね。

読みやすさ重視で!

バナーとテキストどっちが良い?

ASP広告には主に、バナーテキストがあります。

バナーは画像のことで、テキストは文字通り単語や一文などですね。あとはリンクボタンですかね。ボタンでぽちっと押すタイプで「詳しくはこちら→」などの文言があったりします。

一体どのタイプを使うのが良いか最初は迷うと思います。

でも、どの広告を選ぶべきかはそのブログ・サイトごとによって違ってくるんですよね。これはアドセンスの配置も同じです。

ちなみにアドセンスの配置で個人的にベストなのはこちらです▼

「Adsense」RPMを2倍以上にした3つの方法
アドセンスのRPMを上げる方法として、広告の許可、広告の配置の見直し、自動広告とリンクユニットの導入という3つのポイントをご紹介しています。

あるブログではバナー広告が良くても、また別のサイトで同じようにバナー広告を使うと、あんまり効果がなかったり…テキストの方が反応が良かったりします。

そのブログ・サイトごとで試して、どの広告が良いかを試すしかありません。

そして、仮説を立て検証し、データを取りながら繰り返し試行錯誤し、その結果ベストな広告を選ぶのが一番です。

バナーとテキストをどちらも使う人も居ますし、プラスしてリンクボタンを使う人も居ます。

私の場合ですが、テキストかリンクボタンを使うことが多いです。

ブログではテキストが多く、サイトではリンクボタンを主に使ってます。バナー広告は、必要ならサイドバーに載せたり、記事の冒頭にのみ置く感じです。

試した結果、どの広告をどう使うのが良いのか、自分だけの答えを見つけてみてくださいね。

また、広告は一度貼って終わりではなく、もっと良い広告が見つかったら貼り換えたり、配置を改善することも大事ですよ。

実験にはユーザーヒートも使えます。クリックされるところが視覚化できるので▼

ユーザーヒート(User Heat)の使い方「30万pvまで無料のヒートマップ」
30万pvまで無料で使える優秀ヒートマップ、ユーザーヒートの登録から導入、使い方についてまとめています。

検証しながらいろいろな広告を試し、配置も工夫してみてくださいね!

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする