「バイマ」初心者におすすめの仕入れ先開拓方法!比較サイトを活用しよう

バイマの仕入れ先の開拓方法はいろいろありますが、初心者におすすめなのが、比較サイトを活用する方法です。

比較サイトとは、名前通り金額を比較したサイトで、同じ商品でももっとも安い仕入れ先を探すことができます。

また、安全で信頼出来るところからなるべく買い付けたいものですが、比較サイトと提携しているお店はどこも比較的知名度もあり、安心して買い物ができるところばかりです。

初受注がまだこれからな人、すでに受注が入っているけど数少ない人に特におすすめ。

比較サイトは実際に買い付ける際にもすごく使えますし、ちょこちょこ商品の在庫など調べるだけでも仕入れ先が増えていくはずです。

比較サイトを使うだけでも、月の利益も10万越えは全然いけるのでぜひ試してみてください。

おすすめの比較サイト4選

現在おすすめの比較サイトは以下の4つ👇

今後、新たに使える比較サイトを見つけたら随時更新していきます。

Shopstyle

Shopstyleは以前は日本語版もありましたし、バイマのバイヤーさんでおすすめしている人も少なくないので、知っている人も多いと思います。

確かに、サイトも見やすく使いやすいのですが、仕入れ先の開拓にはShopstyleだけでは不十分。

というのも、Shopstyleには載ってない仕入れ先も他にはたくさんあり、どちらかというと知名度がかなり高いお店のみ掲載されている印象です。

なので、ある程度商品の検索に慣れてくると、「あれ、またこのお店かぁ…」みたいな感じで誰もが知っているような有名ショップを何度も目にすることに。

知名度があまり高くない、知る人ぞ知る…というショップはなかなか見つけにくい印象です。

とはいえ、全く使えないわけではないので、サブ的な感じで仕入れ先開拓に使うのが良いと思います。

>>>Shopstyleを見てみる

Lyst

Lystは、今回ご紹介している比較サイト4つの中でももっともおすすめのサイト。

というのも、ほぼほぼ有名サイトしか載ってないShopstyleとは違い、あまり知られていないようなマイナーなお店のサイトも探せば出てくるからです。

同じ商品でも、「さっき調べたShopstyleより、Lystで調べたら5千円もプラスで利益得られるじゃん!」みたいなことが起こってきます。

なので、Lystはマストハブです。

ただ、商品を検索した時、その時最安値の商品が並んでいることが多いので、時間が経つと表示されるお店が入れ替わります。

仕入れ先を見逃さないためにも、他のショップよりも安いし品数も豊富だな~と思えるお店があったら欠かさずチェックしておきましょう。

ショップ名を控えておくだけでも良いので。

そうすれば、また同じように商品を探した時に、前に見た仕入れ先が見当たらない…探せない…となって仕入れ先の取りこぼしになるのを防ぐことになります。

>>>Lystを見てみる

Modesens

ShopstyleやLystと似た比較サイトですが、どちらかというと、どこにも在庫がない商品を見つける時に便利です。

Modesensは、日本で買えるお店をピックアップしてくれます。

他のサイトを色々見て探したけど、どうしても在庫が見つからない商品がある…

そんな時に、Modesensで探すと、意外と日本から買い付けできるショップが見つかったりします。

アカウント登録しないと見れないショップもあるんですが、基本的にはアカウント登録しなくても十分活用できますよ。

必要に応じてアカウント登録を検討すると良いかと。

>>>Modesens

Fashiola

Fashiolaも同様の比較サイトです。

使う機会はそんなに多くないかと思いますが、それでもShopstyleにもLystにもなく、Modesensでも見つからない商品の在庫が、Fashiolaに掲載のお店で見つかることも。

また、同じ商品でも他の比較サイトよりも最安値で見つかることもあります。

なので、利用頻度はそう多くないかもしれませんが、いざという時にあると便利なサイトですね。

>>>Fashiola

比較サイトで仕入れ先を探すコツ

今バイマで売れている商品、人気の商品を見つけたら、商品名を打ち込んで検索してみましょう。最安値で買えるショップがたくさん表示されます。

で、今まで知らなかった新しい仕入れ先を見つけたら、ブックマークしていきます。

Shopstyleでステラのファラベラを例にとってみましょう。

検索窓に「Stella Mccartney Falabella」と入力。

※もっと明確な商品名があったほうが探しやすいですが、ここでは例としてファラベラのみで調べていきます。

検索ボタンを押すと、ファラベラを扱っているショップがずらっと出てきます。

カーソルを画像の上に当てると、ショップ名(オンラインサイト)が表示されるので、まずはショップ名をチェックしましょう。

今回は、Bergdorf Goodmanを選択してみました。

このままクリックして、ショップに移動します。

移動したら、画面をブックマークして登録します。

Google Chromeを例にとってみますが、画面右上に3つ点が連なったアイコンの「設定」があるのでクリック。

その中に「ブックマーク」があるので、カーソルを当てると、「このページをブックマークする」という項目があるのでクリック。

すると、ブックマークに追加されます。

名前には商品名などが自動的に入っているのですが、後で見た時にわかりやすくするために、名前の欄を消して「Bergdorf Goodman Stella Mccartney Falabella」などと仕入れ先名+商品名や品番などを入れておくと良いです。

最後に完了ボタンを押せばOK。

新しい仕入れ先を見つけたら、同じようにして都度ブックマークしていきましょう。

そうすれば、どんどん仕入れ先が増えていって、最終的に安く品数の多い優良ショップから買い付けることができ、利益をとっていくことができるはずです。

仕入れ先は多ければ良いってものでもないので、必要なショップだけ残しておくのも◎

だいぶ前に登録したけど、このショップは使わないだろうな…と判断したら、定期的に削除して整理しても良いですしね。

買い付け前に必ずキャッシュバックサイトを利用しよう

最後になりますが、買い付けしよう!と思った時、必ずキャッシュバックサイトを確認するクセをつけてください。

買い付け前に比較サイトで仕入れ先を決めたら、比較サイトからそのまま仕入れ先サイトに行くこともできます。

ですが、キャッシュバックサイトを利用することで、利益の数%分が返ってくることになります。

キャッシュバックサイトに掲載のないショップもあるのですが、大抵はどこかのキャッシュバックサイトに載っているもの。

また、同じショップでもキャッシュバックサイトによってもらえるキャッシュバック率が異なることも。

利益の取りこぼしをしない為にも、以下のフローを守りましょう👇

  1. 受注(or在庫問い合わせ)
  2. 比較サイトで仕入れ先検索(最安値を探す)
  3. 仕入れ先を決めたらキャッシュバックサイトへ
  4. キャッシュバックサイトから仕入れ先に移動し商品購入

このフローを守れば、利益を逃すことなく、少ない受注でもしっかりと売り上げを上げていけるようになりますよ。

バイマでおすすめのキャッシュバックサイトはこちら👇

>>>バイマで稼ぐのに必須のキャッシュバックサイト3選!経由して利益UPに

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする