「バイマ」出品外注さんがなかなか集まらないときの対処法

ランサーズやクラウドワークスで出品さんを募集するも、なかなか人が集まらない…

応募が来ても、お小遣い稼ぎ目的などで、本気で仕事をする気がない人ばかり…

そんな状況が続いたら疲れちゃいますよね。

バイマの出品外注さんが集まらないのには必ず原因があります。

金銭的な原因、時期的な要因、そもそも募集文が良くないってことも考えられますし、原因は一つではなく複数ある場合もあるんですね。

そこで今回は、出品外注さんが割とすぐに集まり、長く働いてくれる良いパートナーを見つける方法についてご紹介します。

私も最初外注さんの募集にてこずりましたが、今はコツを覚えたので募集したい時に良い人がすぐ集まってくれるようになりました。

応募されない・良い人が集まらない理由を考えよう

まず、なぜ応募が来ないのか?応募が来たとしてもなぜ良い人が集まらないのか?について考えてみましょう。

私も外注さんがなかなか集まらずに困ったとき、なぜなのか考えました。

すると、下記のような原因が考えられました▼

  • お給料が少ないから応募が来ない?
  • 時期が良くないから応募が来ない?
  • 募集文が良くないから応募が来ない?

お給料が少ないから応募が来ない

バイマの出品作業は、1件当たり大体40円くらいから60円くらいまでが相場です。

他のバイヤーさんの募集ページを見ても、大体これくらいの金額で募集している人が多いですね。

例えば1か月100件出品するとしたら、4000円から6000円くらいしかもらえないことになります。

頑張って500件くらい出品したら、2万円から3万円くらいになりますが、かなり作業スピードが速くないと難しそうですよね。

だから、単価が低いなぁとか、頑張ってもあんまり稼げなそうだな…と思って応募をあきらめる人が多いのかな?と感じました。

その結果、あまり応募が来ないんじゃないかなと。

時期が良くないから応募が来ない

私が初めて募集を開始した時が、ちょうど冬が始まるころでした。

冬ってファッションも繁忙期に当たるので、人員を増員するために多くのバイヤーさんが出品さんを募集します。

実際、私のところに応募してくれた方が、先に別のバイヤーさんと契約が決まったので、私のところで働けなくなったこともありました。

なので、時期的に募集が集まらないこともあると思ったんです。

募集文が良くないから応募が来ない

募集文が良くないから来ないのかな?とも感じました。

最初は在宅の仕事と言えば主婦さんだと思い、主婦さんメインで探していたのですが、意外と主婦さんの応募が少ないなと思いました。

応募が来るとすれば、主婦ではない方からばかり。

もしかすると、ターゲット設定が間違っているのかな…と思い、募集文を見直すことにしました。

考えられる原因を解消していこう

下記3つがとりあえず原因だと思ったので、これらを解消することにしました▼

  • お給料が少ないから応募が来ない
  • 時期が良くないから応募が来ない
  • 募集文が良くないから応募が来ない

お給料が少ない→頑張ったら単価を上げます

お給料が少ないのが原因だとしたら、少しでも上げるしかありません。

でも、いきなり最初から高く設定するわけにはいかないですよね。こちらもできるだけ経費は抑えたいので。

となると、頑張ってくれた方にはゆくゆくは単価を上げますよとアピールすれば良いんじゃないかと思いました。

なので、募集文の中に「継続してくださる方や一生懸命頑張ってくださる方には随時報酬を上げさせていただきます。」と記載しました。

最初は40円からのスタートだとしたら、頑張って続けてくれたら45円、50円…と少しずつ上げていきましょう。

また、慣れたら直接依頼することでシステム料を除いた額がもらえるので、喜んでもらえることが多いです。

あとは、物価が安い地域に住む人をターゲットにするのもおすすめですね。

出品外注さんを募集するとなると、募集するのは当然日本人なので、日本国内で募集しようと考えている人がほとんどかと思います。

でも、日本国内ならもっとお金がもらえる仕事ってたくさんあるんですよね。

もちろん国内在住の日本人でもこの仕事が楽で性に合ってる!と感じる人も居ますが、報酬がネックなら日本だけではなく海外在住者にももっと目を向けたほうが良いです。

時期が良くない→募集を切らさず継続する

時期が良くないな…と思って、そこで募集を止めてしまうとずっと外注さんを雇えなくなります。

なので、時期が良くない時こそ積極的に募集を続けましょう。

ランサーズは5日、クラウドワークスは14日を期限として募集すると良いのですが、募集期限になったらまた再掲載して新しく募集するなど切らさないようにしましょう。

募集文が良くない→もっと細かくターゲット設定を意識する

募集文を改めて見直してみると、ちょっとわかりづらいかな?と思う部分があったり、作業内容が難しく思えるかな?と感じる部分がありました。

最初は主婦というキーワードも入れていたのですが、ちょっと違うかなと。

なぜなら、主婦さんって暇な人はあんまり居ないですからね。育児や家事で忙しく、自分の時間すらあまり取れないことがほとんどです。

忙しいってことは出品作業に充てる時間も少なかったり、毎日コンスタントに作業するのが難しいことも多いと思います。

なので、主婦というキーワードを入れるのは辞めて、疑問や不安を感じやすい部分を修正することにしました。

例えば、バイマの出品作業では商品コメントの入力以外にも画像加工の作業があります。

画像加工って高度な加工が必要なのかな?ほとんどやったことないけどできるかな?

と感じる人が居るのかなと思いました。

なので、

「画像加工は簡単な加工ですしマニュアルもご用意がありますのでスムーズに作業して頂けるかと思います。」

「画像加工が初めての方にはレクチャーしますのでご安心ください」

という文言を付け足しました。

見直したらすぐに応募が集まった

ターゲット設定を考え直さなかったり、募集を途中でやめたり、募集文を変えずにそのまま投稿し続けても、おそらくあまり人は集まらなかったと思います。

でも、一つ一つ見直したことで、すぐに応募が集まるようになったんです。

しかも、皆本当に良い方ばかりで、作業も丁寧で速く優秀な方たち。

すぐに辞めたり急に音信不通になったりしないので、レクチャーしても無駄になることがなく、快適に作業を続けられています。

なかなか良い人が集まらないなー、そもそも応募こないなー、という時は、一度原因を考えてみてください。

そして、「これが原因かな?」と思えることがあれば一つ一つ解消していきましょう。

「こんな人に応募してほしいな」

「こんな人と一緒にお仕事出来たらよいな」

そう思えるような人をイメージして、その人が応募してくれるようなターゲット設定・募集文を考えてみてくださいね。

出品外注さんの募集についてはこちらの記事も参考にしてください▼

「BUYMA」出品外注で良いパートナーが見つかる募集文の作り方(事例あり)
バイマの出品に慣れたら、自分で出品するのではなく外注さんを雇って出品を任せます。 できれば良いパートナーとスムーズな仕事が出来...

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする