フリーランスは体が資本!健康のために定期健診は必ず受けよう

こんにちは、Mioです!

今回は、フリーランスを続けていくうえで欠かせない「健康」についてご紹介したいと思います‼

体が資本なのはフリーランスだけではないですが、フリーランスの場合全て自分で仕事を管理していることから特に健康管理が重要💡

でも意外とフリーランスの人ほどあまり健康を意識していなかったりします(;´・ω・)💦

私もフリーランスなりたての頃は作業時間確保のことが優先で、今思えばあまり健康を考えてなかったなと思っています…

ただでさえ毎日デスクワークで運動不足なはずなので高い健康意識を持ちたいですね。

特に、前よりも風邪を引きやすくなった人、体力が落ちた気がする人は年齢のせいだけでなく健康の意識が低くなっているからかもしれませんよ‼

長くフリーランス生活を続けていくためにも、意識したいことをまとめてみました。

年に一度の定期健診は欠かさずに受けよう

フリーランスの人であれば、保険は国保に加入している人が多いと思います💡

国保の保険料ってそこそこお金がかかりますが、払っている分しっかり元を取るためにも国保被保険者が受けられる健診をチェックしましょう(‘ω’)

国保では、特定健診(40歳から74歳まで)と若年健診or一般健診(25歳から39歳まで)が1年に1回無料で受けられることが多いです。

自治体にもよるので要チェックですが、毎年無料で受けられるなら使わない手はありません。

検査内容も自治体によって違うのですが、基本は以下の通り👇

  • 問診
  • 身体測定(身長体重)
  • 血圧測定
  • 血液検査
  • 尿検査

これにプラスで胸部X線がある自治体もあれば、心電図は診断の結果必要性がある場合のみの自治体もあるという感じです。

基本検査だけでもOKですが、他に受けたい検査があれば追加(有料)も可能。

無料か通常よりもかなり安く健診が受けられる環境が整っているのです(´ω`)✨

ハガキの案内が自宅の方に届くはずなのでそのハガキを見て健診を申し込むか、自治体の健診センターに問い合わせると案内してもらえますよ。

女性はがん検診の無料チケットも確認しよう

女性の場合、各種がん検診の無料チケットがもらえると思うのでそちらも合わせて要チェックです。

20歳以上から子宮頸がん、40歳以上から乳がん検診の2年に1度無料チケットがもらえます。

自治体によって、今年は偶数年の人が無料、今年は奇数年の人が無料というのが違うと思うので確認しましょう。

ちなみに2年に1度は最低限受けるべき回数なのですが気になる人は1年に1回受けるべきです。

1年に1回だとしても、子宮頸がん検診なら国保加入者は結果通知が郵送になり数週間かかりますが500円で受けることが出来る場合もあります。(自治体による)

たった500円で健康維持につながるなら絶対に受けたほうが良いですよね?

あぁ…あの時健診受けてればよかったなぁ…と思っても遅いです。

フリーランス生活を快適なものにするためにも、年に1度の健診は欠かさず行くようにしましょう。

私も病院がすごくイヤなので毎年受診の前日まで無駄にすごく悩んでいます💦

やっぱり今年行かなくて良いんじゃないかなー?とか、また今度でも…なんて思ったりしますが困るのは未来の自分なのでものすごくブルーな気分になりながらも仕方なく行ってます。

運動が続かない人は鼻呼吸トレーニングだけでも◎

運動も日々していきたいけどどうしても続かない!という人は、鼻呼吸トレーニングだけでも取り入れてみてください。

ちょっと歩いたり階段上り下りをする時に鼻呼吸をするだけです。

ジムや外でしっかり汗を流したほうが良いですが、色々な理由でそれが出来ないor続かない場合は家で出来る簡単なストレッチを取り入れながら鼻呼吸トレーニングも合わせて取り入れてみてくださいね。

デスクワークにおすすめ運動法!鼻呼吸トレーニングで体力UP「本紹介」
デスクワーカーにおすすめの運動法として、鼻呼吸トレーニングが一押しです。本を読みながらエクササイズして体力UPさせましょう。
バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする