文才のない私がアドセンスだけで1ブログ20万円稼ぐことが出来た経緯

こんにちは、Mioです(‘ω’)‼

作り始め、作り途中の段階のサイトも含め手持ちのブログ・サイトが全部で今10あるのですがそのうちの1つのブログはアドセンスのみで20万稼いでいます💡

ブログを始めた当初は月10万稼ぐのもほど遠い道のりのような気がしていましたが、そろそろ10万超えるかな?と思っていたらあっさり15万くらいになり…

もうちょっと欲しい!と思っていたら20万超えに。

ASP、楽天アマゾンの報酬もちらほらあるので毎月30万くらいの収益になっているのですが、これからは更にアドセンスだけで30万、50万と増やしていきたいなと思っているところです。

とりあえず20万稼ぐためにやってきたことをここでまとめてシェアしたいと思います✨

1ブログでアドセンス20万稼ぐためにやったこと

今思えば、稼げるようになるまでに時間はかかりましたがやっていたことは特別なことではなくむしろシンプルなことばかりでした👇

  • 最初はとにかく沢山記事を書いた
  • ライティングを意識する
  • 競合(ライバル)チェック
  • アクセスの多い記事、反応の良い記事の分析
  • 広告の種類と配置を見直す

とにかく記事を書きまくった

実は初めてブログを知ったのは高校生の頃。

当時友達からブログ作ったから見てね~みたいなメールが送られてきて、そこには完全に自己満足のただの日記が書いてあったものですがその時初めてブログを知りました。

今よりも見にくくてデザインも全然ダメダメな感じでしたが、おそらく今20代の人は高校生の頃には既にブログを見たり作ったりしていた人がほとんどかと思います。

私は完全に見る専門だったので一切書いてませんでした💦

なので、ネットビジネスで食べていこう!と決意してブログを始めた当初は本当に記事の書き方が全然わかりませんでした(´;ω;`)

でも、1日2記事は書くことを決めていたのでそれだけは守りひたすら記事を書きました。

記事を書きまくれば、自分が得意なジャンルがわかったり逆に苦手なジャンルもわかるようになりますし、知識が増えることで書けば書くほどスムーズに書けるようになったんです。

なので、書き慣れていない人ほどまずは沢山記事を書いてみて欲しいと思います。

自宅で記事執筆に集中できる環境を作る方法5つ
自宅で記事作成の作業をする時に集中するための環境を整える方法5つについてご紹介します。
記事のリサーチ時に意識していること!素早く情報収集するために
記事のリサーチ時に素早く情報収集する方法についてご紹介しています。
もう書くことがこれ以上何もない!という時の記事ネタの探し方5つ
もう書くことがこれ以上何もないと思ってしまう時の記事ネタの探し方5つについてご紹介します。

少しずつライティングを意識する

記事は書けば書くほどスキルが身につくと思いますが、ただがむしゃらに書けば良いものではありません。

ライティングとは何たるかを少しずつ学んでいく必要があります。

ライティングを学ぶには、好きなブロガーさんの記事を読みまくったり参考になりそうな本を読みまくるのもおすすめです。

試行錯誤しながら、自分らしいライティング力を身につけていきましょう。

ライティングスキルを高める方法とは?速く沢山文字を書くための3原則
記事を書き始めたばかりの初心者の方におすすめする、ライティングスキルを高める3つの方法についてご紹介します。
「読まれる記事の書き方」見やすい読みやすいわかりやすい文章にする方法
見やすくて読みやすくてわかりやすい文章にする、読まれる記事の書き方についてまとめています。
SEO的に良いタイトルの付け方と検索順位を下げないための注意点
SEOに良いタイトルの付け方、うっかり検索順位を下げないための注意点についてまとめています。

競合(ライバル)チェック

競合チェックも欠かせません。

今はブロガーやアフィリエイターもだいぶ広く知られるようになり、年々新規参入者が増えています。

特に、ブログはアフィリエイトと違って色々な記事が書けますし悩みを解決したり必要な情報を提供するというよりはファン作りがメイン。

なので一度ブランディングに成功すれば稼ぐことはアフィリエイト程難しくないと思います。

でもその分ライバルが増えるということなので、競合チェックは欠かせません。

なぜこのブログ・サイトは上位をキープしているのか、検索結果1位から20位までは何が良いところで自分のブログ・サイトには何が足りないのかをチェックしていきましょう。

上位表示されている競合をチェックする方法と便利な3つのサイト(無料)
上位表示されている競合をチェックして、自分のブログやサイトも上位表示させる方法についてご紹介します。

アクセスの多い記事、反応の良い記事の分析

沢山記事を書いていると、その中でアクセスの多い記事や反応の良い記事が出てくると思います💡

反応の良い記事は、コメントをもらったりSNSでシェアされたり収益化が出来ている記事。

なぜこの記事はアクセスが多いのか?なぜ反応が良いのかを分析することでより良い記事作りが出来るようになります。

経験上、アクセスの多い記事や反応の良い記事はパターンがあります。

大体が、他の人がまだあまり詳しく書いてないようなテーマの記事(つまり競合が少ない)やオリジナリティにあふれる記事(自分が実際に体験したこと)です。

こういった記事は、希少性が高いということで評価されやすいのだと思います。

アドセンスとアナリティクスを連携してページごとの収益を確認する方法
アドセンスとアナリティクスを連携することで、ページごとの収益を確認する方法についてまとめています。
ユーザーヒート(User Heat)の使い方「30万pvまで無料のヒートマップ」
30万pvまで無料で使える優秀ヒートマップ、ユーザーヒートの登録から導入、使い方についてまとめています。

広告の種類と配置を見直す

「広告の種類と配置を見直す。」これは、アドセンスで稼いでいくうえでもっとも重要な要素です。

というか、アドセンスってそもそもこれくらいしか出来ることがないんですよね(;’∀’)

アフィリエイトなら、

  • その商品を買うことで得られる未来を見せる一言
  • 悩みに寄り添うことで共感してもらえるワンフレーズ
  • 申し込もうかどうしようか迷っている人の背中を押してあげるアドバイス

など細やかなライティングスキルが必要になってきます💡

そのためには、まず記事を読んでくれる人がどんな人で何に悩んでいるのかというターゲット設定が必要ですし、そのターゲットならどんなキーワードで検索するか?

という検索意図を考えないといけません。

これが出来ないと、アクセスがあっても商品を買ったりサービスを申し込んだりしてくれることはないはずです。

また、売れない商品を選んでしまっても成約につながる確率がかなり低くなります。

アドセンスなら、こういったことを考えなくてもただ広告を貼るだけでその記事の内容に合った広告や、訪問者にとって興味のある広告を勝手に表示してくれます。

なのでアフィリエイトよりも稼ぎやすいです。

ただ、どの場所にどんな広告があったら読まれるのか?というのはブログ・サイトによって違ってくると思うのでそこは自分なりに分析しないといけません。

でもある程度クリックされやすい場所は決まっているので、微調整程度で済みますよ。

「Adsense」RPMを2倍以上にした3つの方法
アドセンスのRPMを上げる方法として、広告の許可、広告の配置の見直し、自動広告とリンクユニットの導入という3つのポイントをご紹介しています。

試行錯誤を繰り返して記事数を増やせば稼げる

アドセンスで20万達成できたのは、1つのブログで月間32~35万pvの時のことです💡

文字数はバラバラですが、少ないもので1000文字少しくらいで多いものだと6000文字くらいですかね。

記事数は1000を超えています。

やみくもにただ記事だけを増やしてもアクセスUPにはつながらないかもしれませんが、良い記事を増やしていけば確実にアクセスはUPします。

まずは毎日1記事でも良いので、コツコツ記事を書きながら自分なりに試行錯誤して繰り返し収益化に向けて頑張っていきましょう。

毎日ブログを続けるための3つの秘訣
毎日ブログを続ける秘訣・モチベーションの高め方についてまとめています。

文才のない私でも1ブログでアドセンスだけで20万円超えは達成できました次はあなたの番ですよ‼

バイマ個別コンサルはこちら

BUYMA バイマ コンサルティング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする